2018年3月21日 (水)

すき間

すき間風が吹くなどと云うと、

余り印象はよく無いようだ。


すき間の持つイメージに、

冷たい風が吹き抜ける情景が、

浮かんでくるからだろうか?

ただすき間はある、何処にでも。


すき間が無いとドアは開かないし、

自動券売機でお札が使えない。

すき間が無いと冷蔵庫は故障するし、

第一、息が出来なくなるでしょ!


心にも、すき間はあるだろう。

適度なすき間は、余裕に繋がる。

ただ、すき間も過ぎてしまえば、

驕り高ぶりとなり、油断が生まれる。

心の余裕はいつしか綻びとなり、

繕うことの困難な病となる。


病となったすき間を埋めるべく、

人は、慮ったり忖度したりする。

其処に、良し悪しなどの余地は無い。


人は、すき間が無いと生きてはいけないが、

広過ぎるすき間は、国を根底から覆す。

2018年3月20日 (火)

馳走

食事のことでは無い。


昨日は、お風呂の混合水栓を探して、

都合3軒のホームセンターをはしごした。

ちょっと時間は費やしたが、

好きな場所を巡るのだから、

全く苦にはならない。


そう云う意味でホームセンター巡りは、

俺にとってのご馳走なのだ!


ただ、馳走には奔走という意味もある。

まさに昨日は蛇口を巡って、

走り回った一日だったのかもしれない。

 

2018年3月19日 (月)

風の向くまま episode.2

いつものウォーキング公園まで歩いてみた。

自宅から約45分掛かったが、

車で素通りの時とは違って、

見ていなかったところが見えてきて、

あっという間だった気がした。


これは、公園近くの建物。

たぶん珍しいので載せさせて頂いた。

Kimg0066_2


公園内の池には、カメが日向ぼっこしていた。

Kimg0069

帰り道は、寄り道の旅。 

この辺りでは有名な、

三池陣屋大手口眼鏡橋。

Kimg0071 

更に道草して出会った枝垂れ桜の古木。

Kimg0073


そして、我がふるさとの三池山。

Kimg0075 

時間にして1時間50分ほどの旅。

13,653歩のウォーキングだった。

2018年3月18日 (日)

♫いつかこんな日が来ることも

  きっと きっと きっと

  わかってたはずなのに・・・


        

唄 コブクロ 作詞・作曲 小渕健太郎

 


YouTube: コブクロ つぼみ

2018年3月17日 (土)

この一週間。

ほぼ開店休業の一週間。

緊急な仕事も無かったから、

私事に終始した。


しなきゃいけないことが

無い訳では無いのに、、、

年に何度か、こんな感じになる (-_-;)


しかも、このタイミングで五十肩痛!

完治するには、少し掛かるらしいし、

一週間は不自由で、痛いらしい(>_<)


この時期は、以前にも腰痛で難儀した!

季節の変わり目の中でも鬼門である、、、

俺にとっての。

2018年3月16日 (金)

一往一来

三寒四温で巡って来たが、

そろそろ季節は菜種梅雨。


水がずいぶんと温んで来た。

空気も ”ふわっ” としている。


草木には、緑が目立ちだし、

ため池のカメは、気持ち良さげに水を掻く。



届いたメール便が、春の装いを促している。

その宛名は〇〇〇〇子様、、、お袋の名前。


気持ちも「行ったり来たり」で
春風に乗る。

 

 

2018年3月15日 (木)

初夏の陽気

昨日は朝から、床を裸足で歩けたし、

伝わる熱が温かったから、

何となくそんな気配は感じていた。

お昼頃にもなれば、まさに初夏の陽気sun


外で少し体を動かせば、額には汗sweat01が滲む。

半袖Tシャツの中学生が、

チャリンコbicycleで、風になる。


風にはなれないオッサン(俺)は、

日が少し傾いた午後5時ごろに、

いつものウォーキングで風を切る。


そろそろ桜の便りも来よう。

気分だけでも新鮮になれ!

2018年3月14日 (水)

お片付け

昨日は朝から、倉庫の中のゴチャゴチャを整理した。

懸案は、かさ張った段ボール箱と発砲スチロールの山。

段ボール箱は畳んでそのまま軽トラックの荷台へ。

発砲スチロールは粗く破砕して、段ボール箱へ詰め、

これも軽トラの荷台に載せた。


ここまで溜まってしまったのは、単に俺の怠慢だが、

壁のすき間に作られた、スズメバチの巣にも原因が!

威嚇をしてくるので、怖くて片付けできなかった。

まぁ、言い訳に過ぎないけれども (-_-;)


同じ場所をリユースしないのがスズメバチらしいが、

雨風防げて、居心地よい場所だったとしたら、

近くに新築する可能性は十分にある。

今年は何とか対策をしなければ!



と、号令を自らにかけてはみたが・・・

2018年3月13日 (火)

Google

ご存知、大手の検索サイトGoogle。


表紙のロゴは時々、

『今日は、何の日?』

みたいに、ドレスアップする。


クリックすると、、、

『〇〇氏生誕109周年!』

で、関連記事へと飛ぶ。



平昌オリンピックの開催中、

そのロゴマークは、日替わりで変化した、

たぶん、閉会式の当日まで。

平昌パラリンピック。

確か開催日は装飾されていたが、

今は、、、

ただの『Google

2018年3月12日 (月)

何をするでも無く

午前6時半、、、

スマホの目覚ましアラーム音で起床。

寝室から居間に入るタイミングで、

明かりを点けると同時に、

『おはようございます』

トイレに行き、洗顔・歯磨き。

仏壇と神棚のお世話をし、

ポットに水を足して、スイッチオン!


リビングの椅子に腰かけて、

少し熱めの一服を頂戴する。


徐にパソコンを開き、

今こうして、書き綴る。


今年もまた、3月11日を迎えた。

何をするでも無く、、、

ただその時を過ごした日。


いつもの日常が、、、

ありがたいと感じる日。

 

2018年3月11日 (日)

花は咲く

♫花は 花は 花は咲く

  いつか生まれる君に

  花は 花は 花は咲く

  わたしは何を残しただろう・・・


      花は咲く

作詞 岩井俊二 作曲 菅野洋子

 


YouTube: 【3.11】東日本大震災を忘れないで… 花は咲く 私は何を残しただろう Flowers bloom What did I leave behind?

悲喜こもごも

一件目の納品先は、80歳代の老々介護世帯。

奥さんが足腰の弱ったご主人を支えている。

もちろん、デイケアーは頼まれているし、

近くに娘さん夫婦も住まわれてはいる。


それでも、帰りしなについて出た言葉が、、、


『そろそろ楽にして欲しかぁ』


老人ホームへの入所を頑なに拒む、

そんな旦那さんへのうらみ節が、

言葉の端々ににじみ出ていた。


午後から出向いた、もう一軒のお宅。

「狭くて汚か家で、ごめんしてね」

と言いつつ、いつも迎い入れて下さる。


こちらもご夫婦の2人世帯。

子供には恵まれなかったけど、

その分、夫婦の仲は善いと云うのが、

旦那さんの口癖なのだ。


夫婦善哉、、、

悲喜こもごもの人生を送ってこられた、

ご夫婦ならではの会話を聞き流しながら、

日々を過ごさせていただいている (^^)

2018年3月10日 (土)

♫何かに深く 傷ついたなら

  せめて私は 手を結び

  風に綻ぶ 花になりたい・・・


             

唄 中 孝介&森山直太朗 作詞 御徒町凧 作曲 森山直太朗


YouTube: 中孝介 森山直太朗 - 花

2018年3月 9日 (金)

4K・8K

今年の12月1日から始まる、、、

新4K・8K衛星放送。


具体的なスケジュールは既に発表済だが、

肝心なチューナーや新4K8Kテレビの

発売時期についてはまだ確定していない。


先日、そのことについての最新情報を得るべく、

講習会に参加したが、進展は無かった(-_-;)


業界関係者のみが先走り、浮足立っていた状況が、

ここに来て市場の関心事となり得るのか?

2020年東京オリンピックに向けてテレビが、

家電の主役の座へと返り咲けるか否かは、

ここからの対応如何にかかっている。

2018年3月 8日 (木)

この駅

いつものウォーキングコースの近くに、

新幹線の駅がある、、、すぐ近くに!


防音壁が高いので、駅舎に進入する

列車の頭くらいしか見えないけれど、

その走行音が新幹線を感じさせてくれる。


JR九州によれば、新幹線と在来線を含めて、

列車の本数を大幅に削減するとの発表がある。

サービスの低下を危惧する自治体からの

反発もあったが、ダイヤの組み換えを駆使して、

期待を裏切らない運営を全うするとの方針だ。


開業当初から指摘されていた問題が、

ここに来て当然の如く表面化してきた。

今更ではあるが、、、

一か八かの賭けが、外れてしまったsign02


この駅、、、

このまま存続できるのかな?

Kimg0058



2018年3月 7日 (水)

Gas Station

いつものガソリンスタンドgasstationの、

いつもの場所が塞がっていて、

一番端の出にくい所に停車した。


すると、、、

こんにちはdown

囁くような声と共に何処からか、

初々しい店員さんらが駆け寄って来て、

サイドミラーと窓ガラスを拭き始めた。


今年も恒例の、中学生体験実習の季節か!


いつものように、、、

「レギュラー満タン!」と告げたが、

返答がない、、、無反応 (>_<)

確か、復唱して再確認のはずが・・・


すかさずいつもの店員さんがやって来て!

「すみませ~ん、レギュラー満タンですねぇ~」

そして、新米店員さんに向かって、、、

「ほら!お客さんに元気よくあいさつ挨拶!」


こんにちは~~~note

『レギュラー満タンですね!』

これこそ、、、

俺の中では早春の風物詩。

セルフには無い清々しさだ (^^)

2018年3月 6日 (火)

春の嵐

急速に発達した低気圧がもたらす、

台風並みの暴風雨のことを、、、

May Storm(春の嵐)と呼ぶらしい。

 

それにしても、先日の風は半端無くて、

もうあれは、台風で間違い無い!


日曜は夏だったし、どうかしてる?

月曜未明の春雷も凄かった(>_<)


「鬼の霍乱」ならぬ「春の撹乱」か?

それにしても、演出が過ぎるのでは!

 

2018年3月 5日 (月)

ついでに、、、

散歩途中の情景を、スマホで切り取ってみたので、

ほんの少しばかりをアップしてみた!

 

Kimg0050

Kimg0051

Kimg0053

Kimg0048

5月のGWを思わせる陽気に太陽が眩しくて、

まるで光のさえずりが聞こえるようだった。

風の向くまま spisode.1

夏日に迫る陽気になった昨日の午後、

春を告げる梅を愛でに、近くの普光寺に出向いた。


ここは臥龍梅という、龍が地を這うように幹や枝を

繁らせる特異な梅の名所で知られている。

Kimg0047
まだ5分咲きにも満たない臥龍梅だったが、

その蜜を吸いに舞い集うミツバチの羽音に、

紛れもない早春の息吹をいっぱい感じた。

帰り道は膝のこともあるので、

ゆっくり散策しながらのとぼとぼ散歩。

因みに、昨日のウォーキングは13,454歩!

2018年3月 4日 (日)

かあちゃん

♫最後にかあちゃんと 話をしたのは

  木枯らし吹き荒れる 二月半ばの寒い夜・・・


      かあちゃん

唄 島津亜矢 作詞・作曲 増田空人

 


YouTube: 島津亜矢 ★かあちゃん

追記

謹啓


今朝、歯科医院に行って来た!

何とかという処置で、抜歯跡の保護を

施しているとの説明だった。


順調に下あごの骨が歯肉で隠れたら、

最後に残ったしぶとい虫歯の残がいは、

そのまま放置しても問題は無いらしいが、

どうやら、、、

残がいが骨と癒着しているとのこと。

 

俗世の腐敗のみならず、

長年ほったらかしで、

馴染んでしまった歯の残がいも、

贈収賄に談合忖度同様に、

骨との癒着が暴かれる。


剥がれようのない残がいは、

正義の歯肉で覆い隠す他は無いのか?

古今東西、、、

欲にまみれた俗世の儚さ侘しさよ。

しかしてそれが、世の常か。

            敬白

 

抜歯 

部分入れ歯で隠されていた虫歯の残がい。

懸案の抜歯が、3年越しで完遂した!


そもそも、部分入れ歯の下に隠された時点で、

指摘しなきゃいけなかったのに、そうしなかった。

あまり深くは考えていなかったのもある。


差し歯が取れたことの切っ掛けで、

古くなったブリッジをやり替えて、

そして、、、今回の抜歯。


それにしても残がいのしぶとさが半端なくて、

麻酔から抜歯に至る過程に、約1時間を費やした。

途中で痛みだしたから、麻酔を追加してもらった。


お蔭で、、、

先生は、腕と指が痺れて疲れたと仰るし、

俺は俺で、顎がガクガクでフニャフニャ (-_-;)

ただ、、、

多少の出血はあったが、然程の痛みもなく

抜歯後の傷は塞がったようだ (^^;



今日は日曜日の休診日なのだが、

特別に洗浄処置をして頂くことになった。

悪戦苦闘の抜歯跡が心配なのだろうな!

先生としても、、、ネ (^^)

2018年3月 3日 (土)

永遠に

♫形の無いものなら 壊れはしないと

  抱きしめた温もりが 残るよ・・・


           永遠に

唄 The Gospellers 作詞 安岡 優 作曲 妹尾 武

 


YouTube: 永遠に ゴスペラーズ The Gospellers


        
          ♪永遠に "Towa ni "

唄 Little Glee Monster  作詞 安岡 優 作曲 妹尾 武


YouTube: Little Glee Monster ♪永遠に "Towa ni" リトルグリーモンスター リトグリ

 

2018年3月 2日 (金)

つもりちがい10ヶ条

高いつもりで低いのが教養
低いつもりで高いのが気位
深いつもりで浅いのが知恵
浅いつもりで深いのが欲望
厚いつもりで薄いのが人情
薄いつもりで厚いのが面皮
強いつもりで弱いのが根性
弱いつもりで強いのが自我
多いつもりで少ないのが分別
少ないつもりで多いのが無駄

『折々の言葉 No.1034』で、

その一部がとり上げられていた。


善光寺の元ご住職が作られたとして、

今に伝わっているのだという。

 

2018年3月 1日 (木)

ひげを剃る

特に拘りは無いのだが、、、

ずっと前から舶来のシェーバーを使っている。


今ではずいぶんお安く手に入るようになったが、

俺の若いころのブラウンシェーバーは高価だった。


ただ、最初はフィリップスシェーバー。

こちらも、なかなかの高級品。

Ts_sugoiphilips29

Ts_sugoiphilips27
~フィリップスシェーバー Google画像 参照~


20歳代、はじめてのシェーバーは左側のもの。

店頭展示で古くなったアウトレットなもの。

今では主流の往復式では無く、

元祖電動シェーバーは、この回転式。

当時のフィリップス回転刃は丈夫で、

剃り味も抜群だった!


つい深剃りしてしまう癖は、

この時からだったのかな?

 

2018年2月28日 (水)

水ぬるむ

季節の変わり目、、、

それを何で感じるかは、

人それぞれ。


朝起きたての空気感。

洗顔・歯磨きの水温。

足裏に伝う床の温度。

風の揺らぎや光の音。


何より、、、

新暦に於いては、

明日から、春。


そして今日は、

2月28日、、、

母が旅立った日。。。

2018年2月27日 (火)

過ぎ行くままに、、、

時の経つのは、早いもの。

光陰矢の如しとは、

言い得て妙だと得心する。


考えても無くても、

一日は過ぎて行く。

当たり前のことが、

当たり前でよかった!


ことさら考えるでもなく、

時の過ぎ行くままに。

2018年2月26日 (月)

お袋の一周忌法要

みんなが集まりやすい日曜日の昨日、

一周忌の法要を自宅で執り行った。


いつもとは趣の変わった

厳かな衣装に着替えられた、

お上人様の読経と、線香の薫りが

狭い仏間を包み込んだ。

 

しめやかに、そして穏やかな雰囲気の中、

小雨降る一周忌法要は、静かに幕を下ろした。

2018年2月25日 (日)

帰らんちゃよか

♫帰らんちゃよか 帰らんちゃよか

  母ちゃんもおまえのこつは わかっとるけん・・・


     帰らんちゃよか

唄 島津亜矢 作詞・作曲 関島秀樹

 


YouTube: 島津亜矢 ★帰らんちゃよか

2018年2月24日 (土)

大杉 漣さん

見ない日が無いほどに、テレビではよく拝見していた。

ふり幅の大きな、演技派のバイプレーヤー。

松重 豊さんや遠藤憲一さん同様に、好きな役者さん。


突然の訃報に驚いた。


人生後半戦、、、やり残したこともあったろう。

ご家族や関係者の悲しみも、いかばかりか。


ご冥福をお祈りいたします。


      大杉 漣

本名 大杉 孝(おおすぎ たかし)。

1951年9月27日、徳島県小松島市出身。

享年66歳。

 

Photo_2  ~大杉 漣 Google画像 参照~

 

時計

アクセスランキング

福岡の天気
ガソリン価格

gogo.gs
野菜today
フォトアルバム
Powered by Six Apart
Member since 02/2013