アンティーク時計
福岡の天気
名言集
祝日カウントダウン
Sakura Calendar
野菜today
ガソリン価格

gogo.gs
フォトアルバム

カテゴリ「ニュース・イベント」の記事 Feed

2018年7月28日 (土)

台風12号

気圧配置の関係なのか?

台風12号は関東から接近して、

西へと横断する進路を辿る予報。

122018

過去に例のない台風の進路は、

想定外の事態を招きかねない。


特に、、、

豪雨・猛暑に見舞われた被災地には、

最大限の警戒態勢で備えて頂きたい。

重なった苦難に立ち向かおうとする人々も、

この三重苦には耐えがたいものがある。

もうこれ以上の試練を与えないでほしい。

 

 

2018年7月 6日 (金)

危機管理

大雨が止まない。

自治体から『避難準備・高齢者等避難開始の発令』

というのがスマホに届いた。

その少し前に、大雨特別警報も発令されていた。

両親が存命だったら、避難したかな?どうかな?

夜半には、また激しく降るんだろうなぁ。

危機管理、、、早めの判断が、命を救う。

自らに言い聞かせて!

 

未明の豪雨

下屋を叩く激しい雨音に起こされたのは早朝の3時半。

眠りに就いた頃から降り続いていたと思しき雨が、

夜半には豪雨となり、数時間降り続いたようだ。

目覚めたのは午前6時、、、雨は上がっていた。


九州から関東までの広い範囲に、豪雨による

川の氾濫や土砂災害の危険が迫っている。

週末まで、この豪雨は続く見通しだし、

来週には、台風8号も沖縄に接近しそうだ。


どちらさまも、最大限の警戒と早めの避難を。



2018年(平成30年)7月6日、、、

オウム真理教の代表だった麻原彰晃こと、

松本智津夫死刑囚ほか、幹部死刑囚の

死刑が執行された。

2018年7月 3日 (火)

台風7号

昨晩の進路予想が不安を煽り、

いつもの風避け塀をセットした。

Hi3d00680001
風雨は今のところ小康状態。

最接近するのはお昼頃とのこと。


それにしても、ベルギー戦。

目覚ましを忘れて、見逃した(>_<)


結果は残念だったが、

正直なところ、、、

ここまでやってくれたことに、

驚きを以って感激している。


俺は確信した。

サッカー強国日本の、

はじまりの始まりが、此処だと。

2018年7月 1日 (日)

ベルギー戦

FIFA ワールドカップ 2018ロシア大会。

決勝トーナメントに進出した日本の、

初戦の相手は、強豪国ベルギー。


相手は格上、FIFAランク3位の実力!

もう、、、やるっきゃない!


俺には、その凄さが分かって無いから、

こうも簡単に言って除けられるのだが、

それでも日本に失うものは無いし、

実力以上の幸運に賭けるより他無いから、

やっぱり、、、やるっきゃない!


泥臭くても、どんなにやじられようとも、

やり遂げようとする心意気が、

本物であるとの確信を得た!

がんばれ、、、日本!

2018年6月23日 (土)

常勝の宿命

World Cup サッカー、、、

ブラジル対コスタリカの一戦は、

勝つことを常と宿命付けられた、

ブラジルのスタープレーヤーらが、

1ゴールを全力で奪いに行っても、

容易く決めるとこの出来ない現実を、

あからさまに見せつけてくれた。


常勝を宿命づけられて、

勝ち続けると云う行為は、

時の運を繋げて行った、

まさに奇跡の連鎖なのだ!

 

2018年6月21日 (木)

初戦の勝利!

World Cup 2018 ロシア大会の初戦を、

強豪国コロンビアと戦い、これを見事に

打ち破った日本代表選手団諸氏よ天晴れ!


サッカーのことは門外漢なので、

難しいことは、何にも分からないけど、

それでも、サッカーファン気取りで、

ことのてん末を、固唾を呑んで見守った。


勝負ごとは、やってみないとわからない。

劣勢のチームは、自らを鼓舞するために、

優勢のチームは、戒めを込めてそう云う。

ただそこに、、、

国を背負う魂が宿っているとするならば、

誰しもが勝利を期待する。

だからこそ申し上げたい、、、

勝負ごとは時の運!だけどそれは、

勝った者にこそ言える言葉。

時の運を味方につけて、、、

次の試合も、勝ちに行く戦いを期待してscissors 

2018年6月19日 (火)

大阪北部地震

昨日午前7時58分ごろ大阪府北部を中心とした地域で、

最大震度6弱の地震が発生した。

現時点で死者4人負傷者300人以上という大規模災害。

お亡くなりになられた方々には哀悼の意を、

そして被災され負傷された方々に対しては、

衷心よりお見舞いを申し上げたい。


阪神・淡路大震災から23年が経過してもなお、

当時が甦る思いをされた方も少なく無かったはず。

改めて、世界でも稀有な地震列島日本を思い知る。

2018年6月15日 (金)

2018 FIFA World Cup

世界最大級のスポーツイベントが始まった!

サッカーファンのみならず、知る人の多い大会だ。


ただ、

そんなに興味の無い俺にとっては、

縁遠い大会なのだが、しかし、、、

みんなが盛り上がってる姿を、

傍らで見ているのは好きだし、

日本も出場する訳だから、

がんばって応援しようと思ってる。

2018年5月23日 (水)

ルール。

日本大学アメリカンフットボール部のこと。


プロ・アマ問わず、スポーツには正式なルールがある。

これは大前提であり、これを外れて競技は出来ない。

一方、ルールに反しなければ何をやってもいい、、、

政治や社会で云うところの、解釈や忖度みたいな

手法が、まかり通っていいはずがないと俺は思う。


今回の出来事、、、

まずは、大学スポーツの場で起こったこと。

取りも直さず、教育の場での出来事なのだ。

たとえ学生に100%の非があったとしても、

指導者には取るべき態度と云うものがある。

ルールを逸脱したプレーをした選手への叱責。

試合中、もしくは試合後早々にも、

相手チーム、そして当該選手への速やかな謝罪。

そして、責任の所在と自らの出処進退を

明らかにするということ。


今回、図らずもルールを破ってしまった選手。

彼はそれを素直に認め、正式な場で謝罪した。

若干二十歳の若者が、あの『ど緊張の場で』。


およそ組織を束ね、舵取りを標榜する

お偉いと思しき方々に告ぐ言葉・・・。


論語に曰く、、、

 過ちては則ち 改むるに憚ること勿れ

 

2018年5月 5日 (土)

イチロー

2000年11月、、、

イチローは、ポスティングシステムにより、

初めての日本人メジャーリーガーとなった。

その後の活躍は云うまでも無くご存知の通り。


ただ、、、

あと何年現役メジャーリーガーとして

彼なりのパフォーマンスが出来るのか?

ここ数年は、都度話題に上っていた。



昨朝、スマホに飛び込んで来たニュースに、

驚きと納得感を同時に覚えた。


シアトルマリナーズによれば、、、

イチロー選手を特別アドバイザーとして、

生涯契約を結んだと発表したとのこと。

これにより、今期の出場機会は無くなり、

来期以降の選手としての出場は微妙なところ。

更にはこれで、、、

日本プロ野球への復帰の夢は絶たれた!


驚きは、この異例中の異例と云われる契約のこと。

そして納得したのは、、、

ポスティングで移籍した以上は、野球人として

メジャーリーガーで終焉の時を迎えたいとした、

彼なりの決断が、ここに奇跡的な契約で結実したこと。



たぶんマリナーズ球団やシアトルの野球ファンが、

イチローの精神性に心酔しているからこその

今回の出来事であろうと、俺は思っている。


イチローとは、そうした人物なのだと。。。

2018年4月11日 (水)

耶馬渓町

大分県中津市耶馬渓町金吉で、大規模土砂崩れが発生。

今現在、この地区の3世帯6人のうち、

一人の男性の死亡が確認され、残る方々の安否は不明。


紅葉の頃、一度だけ訪れたことのある耶馬渓町。

豊かな自然に恵まれた山間の町。

住民の皆さんの不安は如何ばかりか。

一刻も早い、安否の確認が待たれる。

それから、土砂崩れの原因究明作業。

国内には、同じような状況の地域が、

数多存在していることと推測される。

ハザードマップ作成や避難誘導の周知徹底など、

考えられる災害対策の指針にすべき事態である。

 

 

2018年2月13日 (火)

女子スキージャンプ

食い入るようにしてテレビ観戦した、

女子スキージャンプ競技のてん末を。


それにしても、、、

どんなに自らのコンディションを整えて

競技に臨んだとしても、その日のその時の

自然現象で勝負は変わる、

運命が風にもてあそばれる、、、

そんな印象が強かったスキージャンプ競技。


競技の公平性を担保すべく、

出来得る可能な限りを尽くそうとする

運営関係者の後押しも見てとれた。


政治もスポーツも、すべて人間が成せる業。

不条理も平等も、すべてはドラマの中にある。

人はその時々の刹那を生きて行く。

だからこそ、、、すべては儚い。

 

4年越しの念願が叶い、

栄えあるメダルを手にした、

高梨沙羅さん、、、

おめでとう!

2018年2月 7日 (水)

サザエさん

東芝が長い間メインスポンサーを務めて来た、

国民的テレビアニメーション『サザエさん』。


その新しいメインスポンサーが日産自動車に決まった。

ほか西松屋にダイワハウス、、、そしてアマゾンも

協賛スポンサーに名を連ねた。


経営再建中の東芝だが、企業スポーツのチーム運営は

大幅に経費削減し、中でもバスケットボールは

DeNAに譲渡することが決まっているという。


多くの社員や関連企業につながる従業員の方々の

生活や人生を左右しかねない、一流企業としての

責任と使命を背負う東芝としての、

捲土重来への決意表明と受け止めてはいる。


ただ、、、

社会インフラを始めとした4事業を分社化し、

経営再建を目指す東芝だが・・・・・・・・・



   東芝グループ 経営理念

東芝グループは、人間尊重を基本として

豊かな価値を創造し、世界の人々の

生活・文化に貢献する企業集団を

目指します。

1.人を大切にします

  東芝グループは、健全な事業活動をつうじて、

  顧客、株主、従業員をはじめ、すべての人々を

  大切にします。


2.豊かな価値を創造します。

  東芝グループは、エレクトロニクスとエネルギー

  の分野を中心に技術革新をすすめ、豊かな価値を

  創造します。


3.社会に貢献します。

  東芝グループは、より良い地球環境の実現につとめ、

  良き企業市民として、社会の発展に貢献します。


   人と、地球の、明日のために。

       東芝グループ

  

2018年1月30日 (火)

栃ノ心

20060028

 

栃ノ心 剛史
(とちのしん つよし)
所属部屋 春日野
本名 レヴァニ・ゴルガゼ  
しこ名履歴 栃ノ心
番付 前頭三枚目
生年月日 昭和62年10月13日
出身地 ジョージア・ムツケタ
身長 192.0cm
体重 177.0kg
得意技 右四つ・上手投げ

  ~力士プロフィール 日本相撲協会公式サイト 参照~ 


波乱で幕を開けた大相撲初場所は、

伏兵栃ノ心の平幕優勝で幕を閉じた。


不祥事相次ぐ日本相撲協会、、、

今回は、欧州に救われた。

2018年1月23日 (火)

首都圏寒波襲来!

昨日の大相撲中継終りにアナウンサーが云っていた。

雪の為にやぐらでのはね太鼓が叩けない・・・

「お帰りの際は、足元にお気をつけて」と。


首都圏を含め、広い範囲で今シーズン最大級の寒波が襲来。

空港・駅・道路、、、影響も広範囲に及んでいる。


スマホやドライブレコーダーなどの映像が、被害の今を拡散させる。

マスメディアもそれに呼応するように投稿画像を伝えている。

この手の情報伝達の速さは、きっと価値があるのだろう。


ただ、緊急時のSNSなどの『はしゃぎ過ぎ』には要警戒!

受け取る側も、自分なりのフィルターで、

よく咀嚼(そしゃく)してから呑みこむ様に!


スマホ持たない、俺が云うのもなんだけど(^^;

2018年1月18日 (木)

阪神・淡路の震災から

23年を経てもなお、消え去ることの無いあの時。

 

日々を重ねるごとに、癒されて行く感情があれば、

どんなに時をかけようとも微動だにしない機微もある。

せめてもの慰めは、今があり生き抜いて来たということ。

大切なのは、忘れぬこと、、、そして繋ぐこと。


残念ながら、人の思いは醒めやすい。

かく言う俺も、その典型的な人間なのだと思う。

なればこそ、思いを重ねなければいけない。

東日本や熊本や、数多の被災地に思いを馳せていたい。

 

そうでありたいと希う。

 

2018年1月15日 (月)

全国女子駅伝 2018

正式には、、、

『皇后盃 全国都道府県対抗女子駅伝競走大会』

今年はその第36回大会となり、

兵庫県が14年ぶり4度目の優勝を飾った!


中学、高校、大学生そして社会人と、

故郷への思いを胸に、襷を繋ぐ42.195kmの熱い戦い。


この大会は、チームや個人の栄誉や名誉も称えるが、

尊ぶのは、競技者の世代間融合とアスリート魂の伝承。

中継所での襷渡しの瞬間に垣間見える笑顔と、

その襷を繋いで行く決意の表情が見てとれる。

正々堂々と戦い、、、そして闘う。

スポーツとは、そうであってこそなのだろう。

2018年1月12日 (金)

凍える

この冬一番の寒気団が襲来している。

各地で大荒れの天候となった昨日、

凍えるような寒さはあったものの、

幸いにも当地では今のところ雪害の報告は無い。


週末まで寒さは続く見通しらしい。

天候は少し持ち直すようだから、

センター試験には、まずまずのコンディションか?


何はともあれ、、、大事な通過点。

学生諸子、、、奮闘努力されたし。

2018年1月 5日 (金)

箱根駅伝 

いつの頃からか、我が家のお正月といえば、

箱根駅伝のテレビ観戦が恒例行事となっていた。

正式には『東京箱根間往復大学駅伝競走』というこの大会は、

関東学生陸上競技連盟が主催し読売新聞社が共催する、

今年で94回目を迎える駅伝競走の大会である。


何と云ってもこの駅伝に惹かれるポイントは、

親子3人して異口同音に、、、『5区箱根の山登り』だった。

多少コースは変更されたが、小田原の中継所から

箱根湯本の駅、函嶺洞門をくぐり抜けて大平台から小涌園。

コース最高地点芦之湯を経て、ゴールの芦ノ湖駐車場まで!

一度でいいから家族して、小涌園や芦之湯で応援したいと、

口癖のように云っていた、、、俺が!


結局、その望みは叶わなかったが、

今となれば、何処でも好かったのかな?

3人で居れたのなら、其処が応援席になるのだから。

 

2017年11月19日 (日)

ルールの精神

17日朝刊朝日新聞の記事に、、、

相次ぐ品質管理の不祥事『ルールの精神見つめ直せ』

というのがあった。


筆者は、現存するルールを破ることは、

決して許されることでは無いとしながらも、

古いルールが現状に齟齬(そご)を来たす時には、

ルールを改める必要性もあると論じる。


世の中には数多のルールがあって、

それを順守することにより秩序が保たれ、

安全で安心な日々の生活を営んで行ける。


ただ、時が流れ考え方も多様化すれば、

古いルールは形骸化しいつしか、

守られ無くなって行くものだという。


人が決めたルールだからこそ時代に則して、

変えて行くべきは変えなければならないのだろう。


それでもその時々のルールの精神はきっと、、、

人のあるべき姿は不変であれと願っている。


きっとそうだと、俺も願っている。

2017年11月16日 (木)

撤退

東芝がテレビ事業を海外企業に売却すると発表した。

白物家電に続き、とうとうテレビからも撤退する。


捲土重来、、、


人にも企業にも、明日立ち直るための今日はある。

そうなるためのチャンスは、きっと与えられる。

だが其処にはもう、偽りを許容する余地は無い。

リベンジの機会は、これがラストと肝に銘じよ。

 

一時代を築いた俺の中での『家電の東芝』は、

残念ながら終焉の時を迎えてしまった。

ただ、東芝のブランドは残って行くというが・・・



かつてTOSHIBAは、東京芝浦電気(株)と呼ばれ、

  総合電機メーカーとして名を馳せた日本の一流企業であった。”


        ~東芝 日本企業今昔物語.COMPEDIA 参照~

 

こんな風にネット検索される未来を見たくは無い。 

2017年10月27日 (金)

あと1000日!

正確には29日が、ちょうどTokyo2020の1000日前になるらしい。

そう、、、東京オリンピックのこと。


紆余曲折あっての今、どうなのだろうかオリンピックは?

確かにすそ野は広いから、その波及効果も底知れない。

だから、、、やるからには、やり遂げねばならない。


俺の中のオリンピックは、札幌の冬季オリンピック。

今野、青地、笠谷の日の丸飛行隊。

「さあ!笠谷」のハイジャンプだ!

少年の心は鷲づかみで、持ち去られてしまった。

カッコよかったなぁ。。。

 

2017年10月23日 (月)

諸行無常

小池都知事がくしくも云い放った言葉、、、

『おごりがあった!』

慢心、、、いやいや、すべてが計算ずく。


安倍さんと結託してより強固な保守連合を!

或いは、その安倍さんすら挿げ替えようと・・・

誤算、失速と見せかけて、その次を伺うか?


何れにしても結果は出た。

これはこれで、受け入れねばならない。

国民の総意は、自民・公明連立与党を選択した。

それも、大勝というご褒美付きで。

2017年10月22日 (日)

台風21号 ~その2~

幸いにして我が町は、その被害から免れた。

ただ心配なのは、この進路の先にある方々のこと。


すでに降水量はかなりの量に達しているという。

もう何処で何が起きても不思議では無い状況にある。

その上、台風本体はこれからその猛威を振るうのだ。


願わくば、被害状況を告げる報道を見ずに済みますように。

予想通りの結果に終わった選挙特番がお茶を濁すくらいに、

台風の被害が、最小限で留まりますように、、、

ただ其の事のみを希う。

台風21号

超大型で非常に強い台風21号の予想進路を見ると、

近畿・東海・関東・東北直撃のコースを辿っている。

この時期の台風が、これほどまでに巨大化をするとは!

しかも、日本列島を縦断するようなことが起こるとは!


いつも同じことを祈る、、、

被害が最小限で留まってくれることを・・・。

2017年10月 2日 (月)

世の習い

先日、『離合集散』について書いた。

民進党と他の野党との話だったのだが、

まさか小池都知事が参戦して来ようとは!


今回の騒動は、安倍首相の衆議院解散劇に起因する。

それを受けての小池希望の党。

更には驚きの民進党解体ショーからのゴタゴタ。


リベラル新党の立ち上げもあるような情勢に至り、

もはや政治屋さんらの生き残りゲームに翻弄される、

迷える選挙民状態の様相を呈してきた。

『安倍さんは好かんけど、やっぱ自民党かな?』

『どっちもどっちやっけん、小池新党ばい!』

『わからんけん、、、もう選挙には行かんannoy


離合集散の果てに見えて来るのは?

自公の圧勝は阻止するも、希望の党の天下取りは、

捕らぬ狸の皮算用となってしまうか?


いずれにしても、狐と狸の化かし合い、

おいてけぼりの選挙民の苛立ちや如何にsign02

2017年9月15日 (金)

Jアラート

朝刊の記事に、

『政府は14日、、、Jアラートで避難を呼び掛ける際の

 文言を見直した』 こう云うのがあった。

奇しくも今朝7時前、

北朝鮮から6度目の日本上空を通過するミサイルが確認された。


見直されたJアラートが鳴り響く異様な光景。

いったいどうやって、何を救うための警報なのだろうか?

2017年9月14日 (木)

台風18号

非常に強い台風18号は、懸念されていた東寄りの進路で、

九州から四国、近畿~東海~関東から東北へと抜ける、

列島縦断のコースを辿る公算が強くなっている。

心配なのは、その勢力が衰えるどころか増して押し寄せる

可能性が高いこと。前線を巻き込んで行くために、

大雨の被害にも十分な警戒をしなければならない。

Japan_nearsmall

           ~台風18号 tenki.jp参照~

2017年8月 4日 (金)

台風5号が

勢力を増しながら、台風5号が近づいている。

4日6時50分、奄美地方の東方約250km接近中。

          ~気象庁情報 参照~


このまま九州を縦断するような進路だと、

たぶん福岡や大分の豪雨、そして熊本地震の

被災地にも多大なる悪影響をもたらしかねない。


最新の情報を入れて、十分な備えを願いたい。

Typhoon_1705_20170804050000large_2

          ~tenki.jp 画像参照~