カテゴリ「ニュース・イベント」の記事 Feed

2016年8月21日 (日)

祝、銀メダル!男子400Ⅿリレー

何度見ても凄い、、、見事なバトンリレー!


第一走の山縣亮太がロケットスタートで飛び出し、

第二走の飯塚翔太が見事なバトンキャッチでつなぎ、

第三走の桐生祥秀がみるみる加速しトップ集団に肉迫、

そして、アンカーのケンブリッジ飛鳥が渾身の力走、

アメリカ・カナダの追随を許さず、栄光の銀メダルを獲得。


このメダルは、2020年東京オリンピックへと繋がる。

400          ~男子400Ⅿリレーチーム Google画像 参照~

2016年8月18日 (木)

祝!女子卓球団体銅メダル

伊藤美誠の若さ、図太さ。

石川佳純の力強さ、安心感。

そして何より、、、

福原愛の優しさ、しなやかさ。


この3人の糸で織り成した日の丸の布は、

銅メダルと幸せを包んだ風呂敷になった。

Images_2 ~福原愛・石川佳純・伊藤美誠 Google 画像 参照~

2016年8月11日 (木)

内村航平

体操男子団体優勝、、、そして個人総合連覇の金メダルを獲得。

歴史上、最も強い男子体操選手と言って過言では無い選手。

やるべきときに、出来得る全てを出し切って勝ちに行く。

その揺るぎのない強さは、驚くべき練習量が裏打ちしている。

素質の上に重ねた努力は裏切らない、、、まさに稀有な選手。


非凡な人が地道に事に当たれば、、、鬼に金棒ということ。

彼の努力と精神力、そして持って生まれた素養と練磨、

何より周りの大いなるサポーターを含めて、、、


全てにおめでとう!

 

Images

  

国籍 日本の旗 日本
生年月日 1989年1月3日(27歳)
生誕地 福岡県北九州市
故郷 長崎県諫早市
身長 161cm
体重 55kg
種目 男子体操競技
代表 2006-
所属 KONAMI
学歴 東洋高校日本体育大学
獲得メダル
男子 体操競技
オリンピック
2012 ロンドン 個人総合
2016 リオデジャネイロ 団体総合
2016 リオデジャネイロ 個人総合
2008 北京 個人総合
2008 北京 団体総合
2012 ロンドン 団体総合
2012 ロンドン ゆか
世界選手権
2009 ロンドン 個人総合
2010 ロッテルダム 個人総合
2011 東京 個人総合
2011 東京 ゆか
2013 アントワープ 個人総合
2013 アントワープ 平行棒
2014 南寧 個人総合
2015 グラスゴー 団体総合
2015 グラスゴー 個人総合
2015 グラスゴー 鉄棒
2010 ロッテルダム 団体総合
2010 ロッテルダム ゆか
2011 東京 団体総合
2014 南寧 団体総合
2014 南寧 鉄棒
2010 ロッテルダム 平行棒
2011 東京 鉄棒
2013 アントワープ ゆか
2013 アントワープ 鉄棒
ユニバーシアード
2007 バンコク 団体総合
2007 バンコク

ゆか

          ~内村航平 Wikipedia 参照~

2016年8月 7日 (日)

平和の祭典

リオ・オリンピック、、、南米初の快挙。

いろいろあっても、やる時は、、、やる!

そんなラテンの気質がいい方向性であるように。


今はただ、夢の舞台が平和の祭典で終わることを祈って。

2016年8月 2日 (火)

千代の富士

小さな大横綱、、、千代の富士貢さんが逝った。

鋼の様な肉体と、強靭な精神力。

殊に、投げに拘るが余りによく脱臼した肩を、

筋肉の鎧で覆い隠したことは有名な話である。

その上で相撲の取り口を変え、

相手を圧倒する鋭い立ち合いから、

一期に勝負に出る、、、投げに拘らない速攻相撲。

番付をも一期に駆け上がり、横綱へ昇進した。


ご冥福をお祈りいたします。

Images4vl9un4q_2

四股名 千代の富士 貢
本名 秋元 貢
愛称 ウルフ、小さな大横綱
生年月日 1955年6月1日
没年月日 2016年7月31日(満61歳没
出身 北海道松前郡福島町
身長 183cm
体重 126kg
 
所属部屋 九重部屋
得意技 右四つ、寄り、上手投げ

         ~千代の富士 貢 Wikipedia 参照~

2016年7月29日 (金)

平均寿命

2015年、日本人の平均寿命は、、、

女性が87.05歳で世界2位。

男性が80.79歳で世界4位。


この数字をどのように捉えるか?

生きて行く上での道しるべとなり得るか?

人口統計や社会動向上、必要不可欠な指標だろうが、

単に時間の長さだけでは計れない人生の旅路は、

平均寿命なる数字と、どのように折り合いを付けようか?

歳を重ねて来ると人は、寿命への考え方も変わろうか?

誰かや何かと比べたがる人生もあろうが、

昔と今、今とこれからを繋げようとする思い、、、

そのことが、人それぞれの個人寿命に繋がるのだと。


平均寿命の記事に思うこと。

2016年7月27日 (水)

生きる

普段何気なく生きている自分が此処に居る。

じつはそれは、生かされているのだと思う。


病や障害を抱え、懸命に生きる人々がいる。

寄り添い、ともに生きようと励む人もいる。


人はそれぞれ、様々だから人なのだろう。

だからこそ人は、明日も生きようとする。


俺の思う生きる道は、それらしく生きる道。

多様性の中で自分を見出し、融和を探る道。



相模原市障害者施設の事件を思うとき、

罪を憎んで人を憎まず、、、

繰り返すも腑に落ちない、己がいる。

今はまだ、、、そんな心境。

 

2016年7月26日 (火)

大蛇山

三池地方に昔から伝わる大蛇山伝説と

三池の地名にまつわる伝説は次の様なものです。

  昔々、三毛の地に三毛中納言師親の娘で、それはそれは美しい

「玉姫」という姫君が「ツガニ」を大層可愛がっていました。
 

年が流れて姫が、十八歳の春を迎えた時に、

三毛の地に不幸をもたらしていた山奥の「大蛇」を鎮めるために、

人身御供として、さしだされる事になりました。

そして世にも恐ろしい大蛇に、今にも飲み込まれそうになった時に、

巨大なツガニが現れ、大蛇を頭・胴・尾と三つに断ち切りました。

その時より山には三つの池が出来たとか。

以来この地は三池といわれる様になりました。

現在も三池山の中腹には、水の枯れることがない三つの池があります。

今日まで「大蛇山」は祇園祭の神事として伝えられています。

              ~大蛇山伝説 三池蔵 江頭酒造HP 参照~  



我が町の祭りは、7/23(土)・24(日)、、、盛大に執り行われた。

Images50xuo1i9

                   ~大蛇山 Google 画像 参照~

 

2016年7月14日 (木)

生前退位

天皇陛下が望まれているのだという、、、生前退位。

皇室典範に、そのような規定がないらしい。

゛まずは、天皇陛下のお気持ちを確認せねば ” などと、

政府は慎重な姿勢をしめしているようだ。


天皇陛下がこれまでなされて来られたことを思えば、

どこの誰が生前退位に異論を唱えられようや。


それに何と云っても、天皇・皇后両陛下のお歳で

日々の激務は酷すぎる、、、辛すぎる。


゛謂(いわ)れ ” や ゛しきたり ”は、大事なこと。

前例のないことや、初めてとされることに慎重なのはいい。

だから、生前退位に時間が掛かるのは致し方あるまい、ただ、

ご公務の殆どを、皇太子さま始め皇室の方々でお代わりする

という考えや手立ては無いものか?

ご高齢を考えると、天皇皇后両陛下の体調面が頗る心配である。


天皇制にも、定年退職制度が必要だと云うことだろう。

2016年7月10日 (日)

良識の府

誰がいつ言い出したかさえ、分かっちゃいないし、

今ではその存在意義さえ、問われる始末の参議院。

そんな参議院選挙の投票日が今日、、、7月10日。


何だかんだ云っても、結局は経済、アベノミクス。

衆議院の論理だけで、参議院を論じ決するのか!。


俯瞰(ふかん)で物事をみつめ、冷静な判断の下せる、

大人の対応、、、良識の府たる参議院の復活を希う。

2016年7月 4日 (月)

こんな日は

前日に増してお天気に恵まれた昨日は、

朝から洗濯掃除に勤しんだ!

夏用の薄手布団2枚を天日干し、

久々にカーテンを洗濯し、網戸を洗った。


午後は買い物に、、、数年前までは、お袋も同伴していた。

ほとんど買い物と、通院にしか使わなくなった、

乗用車のガソリン給油に向かうのは、約2ヵ月ぶりのこと。

今年で13年目のロートル車だが、走行距離は3万4千㎞程。


夕食は、いつもの安いにぎり寿しセットにそこそこのお酒。

暫しの時を、クロスワードや立体模型のパズルに興じる。



そんな他愛もない時間こそが、何ものにも代えがたい
幸せな

瞬間の積み重ねであるということを、、、思い知らされる。


ダッカのテロで亡くなられた方々のご冥福を祈ります。

2016年6月28日 (火)

大雨警報

断続的に激しい雨が降りだした。

もう充分、たっぷりと水分を含んでる空き地の石垣が怖い。

雨漏りも不安、、、不安不安の不安警報も発令中だ!


冗談抜きでもう大雨は、、、いらない。

 

2016年6月23日 (木)

避難勧告

夜中に避難勧告が出ていた。

ただ、雨漏り処置に追われていた頃だったようで、

勧告メールには気付いていなかった。


熊本北部に住む妹は、夜半に裏山の異変に気付き、

避難所へ逃げたと云うメールも入っていた。


起きたころには静まり返っていた道路にも

車が戻ってきたようで、通勤・通学のいつもになった。

降り始めから400ミリを超える雨量を記録した。

今夜半にも大雨の予報がある、、、

避難の時期を見誤らぬようにしなければ、アウトだ。

2016年6月22日 (水)

動揺

未明の豪雨は、ここ福岡南部でも記録的な雨量となり、

避難勧告や避難準備情報などが発令され、動揺が走った。


朝から、落雷や雨漏りなどの影響とみられる停電や漏電、

その他携帯に送られてきた緊急情報メールの着信を知らせる

ランプの点滅が消せなくて、、、などのお困りごとが錯綜。

 

どうにか数件の依頼に対応し無事帰宅するが、我が家の

雨漏りがまだ未解決のまま、、、お袋の不安げな様子。

仕事とは云え、今日の状況で一人置き去りでは然もありなん。


いろいろそこいらを応急処置し、今日は早々と店じまい。

2016年6月20日 (月)

選ぶ

参議院選挙の公示日が迫る、、、争点は、経済と憲法改定。

景気対策とアベノミクス、、、安全保障に憲法9条。


18歳・19歳のみなさんも投票できる歴史的な選挙。 

戸惑うことの多い、与えられた権利ではあろうがここは、

粛々と権利を行使して欲しい、、、投票して欲しい。


そして、やって頂きたいことがあるそれは、、、

率直な思いを親兄弟などの、親しい大人に投げかけて欲しい。

期待した応えや、的を得た回答は必ずしも、、、

返って来ないかもしれないけど、それでもやってみて欲しい。

そうなれば、大人諸氏もうかうかしてはいられないもの。


今一番必要なのは、日々の生活と世界情勢がかけ離れた

異次元のことなどでは無く、同時進行のリンクした事柄

であると云う問題意識を、少しでも感じるという行為。

まずはその辺りのことで、喧々諤々をして欲しい。


そうすることで、選ぶという作業にも見えて来るものが

きっとある、、、いや、あって欲しいもの。

2016年6月19日 (日)

賠償

三菱自動車は、燃費改ざんの9機種に対して、

1台につき10万円や3万円の賠償金を払うという。


13年目を迎えた我が愛車、、、

どうやらそこには当たらない?

2016年6月18日 (土)

4257

Images

イチロー選手の安打記録、、、4257安打。

彼の野球人生は、人に笑われるを危機バネとし、

独自の理論と基本に忠実な反復練習に裏打ちされた、

緻密なルーティンの積み重ねでここに登りつめて来た。

もちろん、そのことに自負はあっても満足はしていない。


イチロー選手の野球人生は唯一無二であり、

誰にも真似は出来ないだろう、、、何故なら彼は、

特別な人格者に最も近い人物だから。


彼はまだ、闘いの途中。

称賛にあずかるのはちょっとだけ。

そして賞賛を受け入れるのは、ずーっとあと、、、

それが彼の生きる道だと思うから。

2016年6月 9日 (木)

梅雨入り、どよめき。

4日、九州北部の梅雨入りが発表された。

昨日も今日も、、、蒸し暑さが恨めしいほどcoldsweats02

ジメジメ・ムシムシは戴けないが、しとしと降る雨は、

そんなに嫌いでは無い、、、曇り空も好きなほう!


そろそろ何処でも雨模様。都庁あたりも梅雨入りで、

曇り空ならまだいいが、グレーゾーンは何やら響(どよめ)く!

2016年6月 7日 (火)

往生際

現東京都知事さんのこと。


李下に冠を正さず(りかに かんむりを たださず)

瓜田に履を納れず(かでんに くつを いれず)


紛らわしいことは慎めということ。


大東京の首長たる人物なれば、往生際は心得るべし。

2016年5月15日 (日)

禊(みそぎ)

はじめましての車は、三菱の中古軽バン。

さらに中古軽ワゴンから、当時出端の軽トッポ!

何の因果か商用車4台、乗用車1台、

乗った車はすべて、、、三菱車のみ。

三菱車利用歴は、ざっと35年にもなる。



菱自動車が、日産の傘下に入ることで、

業界の再編が進むやに報道されている。

ただ、それはそれ、、、別のこと。

三菱自の禊には、何ら関係は無い。


幸いなことにこの世では、罪を償うことが出来る。

ただ同時に、何かを失う覚悟と勇気が、必要最小限の条件。

落とし前は、きっちりと付けねばならぬ、道理がある。


三菱自の首脳陣の総退陣、そして、、、

三菱の名称を、自動車事業から永久追放すること。


まずは、ここから始まるのだろう。

もちろん、、、東芝にも。

2016年5月14日 (土)

この、、、ひと月。

熊本地震から、、、ひと月。

あの揺れから、、、30日。


熊本県を中心にした一連の地震は、発生から14日で1カ月となる。

1400回を超える余震があり、今なお、1万人以上が避難所で生活を送る。

                   ~朝日新聞 DIGITAL版より~

 

2016年5月11日 (水)

ツバメの子育て

昨日の朝刊に、野鳥の会の記事が載っていた。

何でも都市部では農村部の約7倍の割合で、

ツバメが子育てを失敗しているらしい。

その主因は、人間による疎外だというのだ。


確かに軒下の巣は面倒である、分からぬでは無い。

糞尿被害もあろう、衛生面で危惧するのも道理だ。

鳩やカラスなどの鳥獣被害もある。いろいろ悩ましい問題もあろう。

ただ、鳥獣保護管理法では、卵やひながいる巣を

都道府県知事の許可なく撤去することを禁じている。

 

むかし田舎では、ツバメが巣をかけてくれるを慶んだもの。

一度も巣がかからなかった我が家は、幸薄い家柄だと本気で思った。

そんな迷信もあるくらいに、ツバメの渡来は特別な風物詩だった。



ツバメが子育て出来ない環境で、果たして人の子育ては・・・。

 

2016年4月27日 (水)

意図

ドラマなら許せるだろうが、娑婆ではどうも具合が悪い。


朝の連続ドラマ、、、お弁当の誤配で一悶着(もんちゃく)。

松と竹の弁当を取り違える有りがち、しかして致命的ミス。

謝罪は当然のこと、代金は全額返却、、、信用はがた落ち。


店側の、品質管理に瑕疵はあったが、意図的では無かった。

店側の事情はどうでも、結果的にはお客様に迷惑をかけた。

最終的な責任は、経営者がとる、、、それが道理である筈。



三菱自動車のこと、社長が辞任の意向を示したとの報道。

至極当然な流れではあるが、それで幕引きとは行かない。

悪意の意図が拭えない以上、相応の落とし前は付けねば。

今回の裏切りは、根が深くそして、、、広いと覚悟して。

2016年4月16日 (土)

新たな本震⁉

16日午前1時25分発生の地震は震度6強、

震源は熊本県熊本地方、深さは約12㎞。

マグニチュードは7.3。

この地震による余震も多数発生している。


このような状況になると、余震・本震の区別が

付きにくい、複雑な状態が予想される。

熊本県を中心に、広く九州全域で新たな本震の

可能性もありやしないか?

油断出来ない状況が続く、、、今夜は眠れない。

2016年4月14日 (木)

地震・余震

午後9時26分熊本県熊本地方を中心に最大震度7の地震を観測。

福岡南筑後地方、、、震度4。余震がすでに5回ほど。

3分ほど前にも、最初と同じ震度4ほどの余震あり。

今日は眠れない、、、もう、何処でも揺れる。

2016年4月 3日 (日)

やまない、テロ。

恐怖が止まない。

いつまで、どこまで、、、果てしないのか?


歴史的背景が、ことを複雑にしている。

だが、たとえ時を遡ることが出来たとして、

今に至る分水嶺に立ち、悪しき流れを絶つ術が

我々に果たしてあるのだろうか?


歴史は繰り返すと云われる。

ならば今は、過去に幾度か経験のあった、

今ではないのか?そうだとすれば・・・

もうそろそろ、いい加減に出来ないものか!

 

未来を見据え、今を生きる者は、

過去に習いこそすれ、囚われてはならない。

世界は狭く近く、より複雑化している。

古今東西、不条理なことは数多あったし、

今もある。あるが、、、

テロで晴らせる正義など、この世に存在しない。


人のいのちが、地球より重いのであるならば。

2016年3月28日 (月)

白鵬の決断

2016年春場所は、横綱白鵬の36回目優勝で幕を閉じた。

琴奨菊の綱とり場所として始まった春場所だったが、

モンゴル相撲の偉大な覇者、父でもあるムンフバトさん

に並ぶ優勝回数(年に一度の大会を6度優勝)だとして、

涙を流した大横綱白鵬の強さを際立てた場所になった。


゛受けて勝つ ”

横綱相撲の理想、、、敬愛する大横綱双葉山の受けて立ち、

白星を積み重ねる相撲を標榜していた白鵬であったが、

思いを変えた、いや変ったのだと思う。

残りの相撲人生、、、何が何でも攻めて勝!


優勝を決めた日馬富士との一戦。

立ち合いの変化は、鋭い立ち合いの日馬富士を、

一瞬の判断でかわした天性の相撲勘だと思いたい。


横綱白鵬の覚悟を感じた千秋楽の結びだった。

2016年3月26日 (土)

冤罪

いわれなき罪、、、理不尽な罰。

亡くなった広島の中学生の心境は、

まさに青天の霹靂、、、地団太を踏む思いだったろう。


冤罪をかけるのは容易いが、晴らすのは至難の技。

信頼の裏切りが、計り知れない虚無感と失望感を生み、

頼るべき身近な家族の存在をも、りょうがしてしまったか。


それでなくても多感な中学生の時期に、

あらぬことか万引きの濡れ衣を着せられた、

己を想像してみるに、しのびない。



こんなこと、いつまで繰り返すのか?

その少年の不運を嘆くしかないのか?

また一つ、無辜(むこ)の魂がこの世を去った。


俺に、そして我々に少なくともできること、

それは、忘れぬこと、、、

記憶に留め続ければ、いずれDNAに刻まれて、

悩ましく悪しき人の所業も、

少しは減るを、期待して。

 



2016年3月24日 (木)

再生可能エネルギーと賦課金

太陽光などの再生可能エネルギーを普及させるために、

電気料金に上乗せされる費用を賦課金と呼ぶ。

固定価格買い取り制度(FIT)により、電力会社は再生エネの

買い取りを義務化され、その費用は賦課金としてすべての

電気利用者が支払う。

太陽光発電の急速な普及で、買い取り費用は急増しており、

来年度の賦課金は1㎾時あたり2.25円。月300㎾時使う

一般家庭では、5月検針分から月675円になる。

一方、電力会社の一般家庭買い取り価格は、今年度より

2円下げて1㎾時あたり31~33円に減額する。

                      ~朝日新聞朝刊 3.19 参照~



電力自由化が始まる4月以降、賦課金はどうなるのか?

話題になっていないのは何故か?

俺が知らないだけなのか?


FITの創設当初の2012年度、賦課金は1㎾時あたり0.22円。

それが知らぬ間に、その10倍に膨れ上がっている実態は、

再生可能エネルギーの更なる普及の推進と相まって、

増加の一途を辿る布石のように感じられる。

やはり、電力小売り自由化の先にある、

送配電事業の自由化、、、ここが肝なのか!

 

 

2016年3月23日 (水)

マイナンバーの落とし穴

個人番号が書かれた通知カードの紛失や流出が止まない。

従業員とその家族のマイナンバーを管理している企業側での

不用意な閲覧騒ぎや、流用疑惑も後を絶たない。


管理が疎かな企業・学校なども多く、

このまま行政機関や民間企業での利用が進めば、

カードの悪用や、闇取引される恐れも高くなる。


個人情報やプライバシーの保護という観点と、

個人を特定し統制したい政治的な思惑。

相いれない視点はともかく、

管理体制不十分なままでの運用は、

後々に禍根を残すことになるだろう。

時計

アクセスランキング

福岡の天気
ガソリン価格

gogo.gs
野菜today
フォトアルバム
Powered by Six Apart
Member since 02/2013