アンティーク時計
福岡の天気
名言集
祝日カウントダウン
Sakura Calendar
野菜today
ガソリン価格

gogo.gs
フォトアルバム

カテゴリ「ドラマ・テレビ番組」の記事 Feed

2015年12月 4日 (金)

当たり。

あるテレビ番組公開収録の抽選に応募していたようで、

先日、当選のメールが送られてきた。

鼻から当選などする訳ないと思っていたから、

まったく忘れていた。


おみくじの大吉や、お年玉付き年賀はがきで、

切手に当たることはあっても、こんなことは・・・


その番組がただ単に好きで、そのスタジオ収録の

空気感を味わいたい一心が、応募へと駆り立てたのだろうか?


ただ、諸般の事情があり、それに師走の繁忙期であることも

あって、スタジオへは行けそうに無い、、、

そんなことはあらかじめ分かっていたことなのに。

それでも、、、もし当たったら、供養になる、、、親父の!

その番組のファンなのは、実は亡き親父が先だったから。


親父の思いを重ね乍ら、番組の放送日を楽しみにすることにした。

2015年11月11日 (水)

快眠

林修先生のテレビ番組で、やっていたテーマのひとつ。

ぐっすりと眠る為に行うと、効果が期待できる入浴方法。


まず、寝る2時間前に入浴すること。

次に、背中をゴシゴシ洗うこと。

最後に、風呂上がりにコップ一杯の冷水を飲むこと。


心なしか今朝は目覚めがいい。

効果、、、あり!?

 

2015年11月 4日 (水)

ブラタモリ ~福岡と鉄道~

NHK10月3日OAの再放送を観た。

鉄道マニアのタモリさんが、随所に炸裂する番組だ!。

中でも、博多南駅に由来する話は興味深いものがあった。


博多南駅線は、山陽新幹線の博多駅から南にある、

車両基地までの回送路を旅客線化した路線である。

基地周辺が市街化するにつれて、市の中心部への

交通アクセスの悪さから、回送路線に乗車させて

欲しいとの周辺住民の声を聞き入れて運行された。

この回送路線を利用すれば、博多駅まで数分だが、

路線バスだと、市の中心部まで1時間は掛かる。

イレギュラーな利用法だが、鉄道と人との関わりが、

街を都市へと導いた、まさに鉄道の真骨頂を見た。


因みに、博多駅から博多南駅までの料金は300円ほど。

乗車時間は短いが、紛れもない新幹線である。

 

Images

Images99         ~博多南駅 Google画像 参照~

2015年9月18日 (金)

こころ旅 2015 秋 ~直前スペシャル~

来週から始まる2015秋の旅。

この4年半で訪れた、お手紙の春夏秋冬を

ダイジェスト版で綴って見せてくれた。


今回は、四国・徳島を皮切りに香川、岡山、広島、山口、

福岡、大分、宮崎、鹿児島、沖縄の秋・冬旅である。


相変わらずの自然体な感じが、なんかイイ火野さんと

相棒のチャリオ君が織りなすこころ旅。

これまでの旅同様に、山あり谷あり、、、

季節の移ろいを映し出し、硬軟織り交ぜながら、

お手紙に寄り添うこころ旅を堪能させて頂きたい。

 

Images77vpkwnf        ~こころ旅 Google 画像 参照~

2015年9月 2日 (水)

関口知宏のヨーロッパ鉄道の旅

鉄道に関する番組は数多あるし、さほど見聞が広い訳では無いが、

関口知宏さんの鉄旅には、何か惹かれるものがあって欠かさず見ている。


今回はヨーロッパ、、、オランダ・ベルギー・オーストリア・チェコ

の4か国を巡るそうだ。

前回の中国の旅から8年、、、月曜日OAのオランダ鉄道旅を見て、

相変わらずの自然体、物おじしない彼のライフスタイルが見てとれた。


9日(土)午後7時半~9時【BSプレミアム】、、、今度はベルギーの鉄道旅である。


http://www4.nhk.or.jp/P3664/

2015年7月25日 (土)

こころ旅 2015 春 完走!

この度は、和歌山県を発して東海~関東~東北~北海道を巡る旅だった。

相変わらずの正平節を炸裂させながらのチャリンコ旅。

特に印象深かったのは、、、

415日目 愛知県設楽町『国道33号道からみる段戸湖』。

標高差300mを駆け上る嘆きの先に待つのは、

霧にかすむ神秘的な段戸湖。

本当に湖以外は何もないような地が、

心に残る郷愁のふるさと、、、こころ旅の醍醐味。

それにしても、火野さんの佇まいが段々道祖神に見えてきた!


今度は、2015秋の旅。
また福岡にも来られるとのこと。

俺の心の風景、、、親父との風景を投稿してみた。

2015年4月20日 (月)

タビ好き

歌手前川清と芸人えとう窓口(Wエンジン)のコンビで、

旅手形に記されたキーワードを頼りに、

九州各地を巡り、家族でほっこり楽しめる、

旅情報バラエティー番組、、、それが、

『前川清の笑顔まんてん タビ好き』という番組。


4月19日の放送では、熊本県荒尾市上井手周辺の旅をご紹介。

1429278205_2_small 桜と岩本橋 ここに鯉のぼりがひるがえる

1429278205_4_small 春爛漫の山里をスタート


この辺りは車でよく通るところ。

毎年、この時期には鯉のぼりが吊るされている。

数十匹の鯉のぼりが、宙を舞う姿は圧巻である。

 

7_2119_7247_up_c5m7pulp     ~ARAO CITY Official Web Site~ 参照



2015年4月10日 (金)

アルジャーノンに花束を

夢を手放してしまうと人は、味気なくなる。

だから人は生きてる限り、夢を追い続けるもの。


原作は超知能を手に入れた青年の喜びと孤独を通して、

人間の心の真実を問いかける物語、、、そう書いてあった。

主人公の咲人は、ただ母親の愛情を受け止めたかっただけ、

ママに嫌われたくない、、、バカな子は嫌いだから、ママは。


そして、咲人は出会った、、、白いアルジャーノンと。

その出会いは咲人の人生を、どう動かすのか?


主題歌『ローズ』、、、いい感じで響き合ってる。

2015年4月 8日 (水)

希(まれ)

2015年春、、、朝の連続テレビ小説「希(まれ)」。


地道にコツコツと、、、主人公の希の口癖は、道楽者の父親の

生き方そのものを、反面教師として学んだもの。

そんな夢を捨てた、、、捨てきれない女の子の、

夢を追いかける物語。


希に限らず、、、

夢は、成し遂げたと錯覚した時にはもう夢では無くなる。

夢は、追い続けて行くもの、成し遂げてもまた、新たに湧いて来るもの。

ずーっと続いて行くもの、、、だから、夢。

 

2015年4月 1日 (水)

こころ旅~2015年春~

また始まった、、、火野正平さんの自転車旅番組。

直前スペシャル番組で気付かされた、、、

こころ旅は、ナレーションベースでは無いということ。

中心にはお手紙があるのだが、火野さんのペースが要である。

その火野さん目線の道中を、そのままの音で表現している。

いろんな音たちが、自然のナレーションになっている。

現場の旬なリアクションを生かしている、、、そんな風に感じた。

同時に、テーマ曲や挿入曲などの音楽がハーモニーとなって、

番組をサポートしている、、、いい関係性が、そこにはある。


この旅も、人の心に寄り添うものでありますようにbicycle。。。

2015年1月18日 (日)

マッサン

独立することを鴨居社長に報告するマッサン。

その決意は認めるが、マッサンの経営者としての器を訝(いぶか)る社長。

何としてでも経営者になって、鴨居商店より早く日本一のウィスキーを

作ると意気込むマッサンに突き付けた鴨居社長の言葉が・・・

『なぜ土下座してでも金を貸してくれと云わないsign02

  回りを不幸にするかもしれない決断の時に、

  その程度のことが出来なくて、どうして経営者といえる angry

マッサンのウィスキーへの思いを誰より理解している鴨居社長。

ただ、その思いだけでは決して結実しない現実、、、

そのことをまた、誰よりも良く知る社長の言葉と思いは深い。




初めてを始める人のみが味合う試練。

八方塞がったように見える道筋のどこかに、

きっと突破口が見いだせる、、、何の裏付けも無い自信。

しかし、そこには必ず誰かや何かの手が差し伸べられていて、

それは取りも直さず、初めてを結実させたい、本当がそこにあるから。

だからこその手助けが寄せられて、道が開けて行くのだろう。


人には幾度かの分岐点が訪れる。

それがチャンスなのか、ピンチにやって来るのか・・・

あるいは、気付かぬ間に通り過ぎていたりすることも。


ただ、何かに突き動かされ、揺るぎない意志が
そこにあるのならば、

人生の分水嶺はきっと、思いの結実へと人を導いてくれる。




同じことを二度、、、書いてみた。

 

 

2015年1月 7日 (水)

銭の戦争

金で失くしたものすべて、金で取り戻す。


草彅剛さん演じるドラマで言い放たれた言葉。

その心はどうであれ、言葉が己を追い込んでゆく。

ストーリー展開は周知のことだが、毎回が楽しくなりそうだ。


2002年の暮れのこと、何げなくテレビから流れて来た映像が、

『僕の生きる道』というドラマの番宣場面だった。

ドラマの内容と云うよりは、草彅さんの画面に映し出された表情が

どうしても気になってしまい、初回を観ることにした。

その後は、毎回毎回追うごとに引きこまれて行き、

気付くと、ノベライズ本やサントラなども買い求めていた。

録画は何度も見返して、静かに一人感動していた。


それから10年余の年月を経た昨年末、

番組宣伝のCMで、このドラマを知る、、、「見なきゃ!」

そして昨晩、見た!


大杉漣さんと草彅剛さんの共演が、僕の生きる道の

秋本隆行と中村秀雄にダブって見えて、何故だか嬉しかった。

とにかく、最終話まで見続けて行きたい、、、そんなドラマだ。

 

 

2014年12月22日 (月)

最終回 ~こころ旅~

2014年 秋 こころ旅bicycle、、、

大阪から山陰を経て西九州を駆け抜け、

沖縄・宮古島で完結!

お手紙の味わい深い文面を見るのが好きで、

投稿者のこころの風景と、それを背に、

手紙を読み上げる火野さんの、語り口調が秀逸だと思ってる。


もちろん、チャリオと坂道を格闘しながら上る雄姿や、

昼食シーンを撮るのにスタッフより先に、

自ら許可をとりに行く態度が潔くていい。

なかでも、若いおねえちゃん達には優しく、

そんなに若くは無いご婦人には、素っ気ない感じが

自然体で素晴らしくいい。

・・・なんだかんだで、いいsmile

2014年11月23日 (日)

坂道~こころ旅~

こころ旅発進地である、長崎県の旅O.Aが先週だった。

番組最強と称された峠道を、チャリオと共に何とか攻略!

65歳の火野正平さんにとって、容易い旅では無いだろうが、

神は、乗り越えられない試練は与えないものだと聞くから、

先取りのリハビリと心得て、"日新、日日新”の精神で、

乗り越えて行って頂きたいもの。


上る苦しみを知るからこその、、、

『人生下り坂、最高!』(火野正平 談)

 

「にっぽん縦断こころ旅」 こころ手紙 火野正平 2014秋ver.
YouTube: 「にっぽん縦断こころ旅」 こころ手紙 火野正平 2014秋ver.