カテゴリ「つづる旅」の記事 Feed

2016年4月19日 (火)

つづる旅 516日目

神奈川県北山町 『箒スギ』

両親が離婚し、父に引きとられ養子に出され、両親や兄弟とも離れ離れ。

それでも記憶に残る箒スギは、今では有名になってしまった2000年杉。

少し坂道あるけど見てきて下さいませんか、、、そんなお便りの依頼。

Img_1152

川の堰を遡上する小魚に、思いを込める正平さん。

「のぼろうとしてる、何かあるんだろうなぁ、俺たちも上るか。」

Img_1167

Img_1169


昼食は桜丼。食べたことの無い味、、、食レポさせないでぇ!

Img_1153 


JR御殿場線で、松田駅前から谷峨駅へ輪行train

Img_1154


谷峨駅から焼津バス停へ輪行bus、、、30分眠れるsleepy

Img_1155


平だと思ってたら上ってupwardrightたから、しんどいのannoy

Img_1164


ギヤ付けてくんないかな、、、でもこれがチャリオbicycleだもんな!

Img_1172


でもこの2ショット、、、明らかに後車のギヤが、軽くないsign02

Img_1173


樹齢2000年の長きに亘りこの地で生きて来た箒スギ。

いろんな人生を静観して来たであろうその存在は、

投稿者のみならず、人を引き寄せるのではないか。

この旅一番のハアハアも、きっと報われた、、、そんな気がした。

Img_1177

Img_1180


NHK BS プレミアム にっぽん縦断 こころ旅 bicycle

http://www.nhk.or.jp/kokorotabi/route_2016spring/20160415/index.html

2016年4月18日 (月)

つづる旅 515日目

神奈川県小田原市城山 『百段坂から見える風景』

 学生時代には気づけなかった絶景。ただの通り道でしかなかった、

 百段坂から見える相模湾の風景を見てきて欲しいとのご依頼。

 

Img_1130


 世の中後継者問題は深刻、、、正平さんの後継者は、浜田岳くん?

Img_1132 


 今年の初レンゲ、、、この番組で6度目。

Img_1135


 追い越したジョギングの男性から「正平さん、がんばってぇ~」の掛け声、

 ハイ!、、、で呼応するも、「よくわかるなぁ~」

 男は背中がものを言う。

Img_1136 


 昼食は、とろろそば&自家製の吊るし柿。

Img_1138

Img_1137


 4歳児さんと、、、正平さんのこと知ってるかな?

Img_1140


 「なんでこんなとこ居るんですか?」「おとうさん、、、火野正平!」

Img_1142


 正平さん「百段坂って、知ってる?」

 女の子「まっすぐ、ずっとまっすぐ行ったらあります!」



Img_1146


 

 現在進行形では気付けないことが、けっこうある。

 百段坂の風景の今が、高校3年間のグレーな記憶をクリーンアップ。

 人生まだこれからだよ、、、そう正平さんなら言うのかな?

Img_1148

Img_1149

Img_1147

 

 NHK BS プレミアム にっぽん縦断 こころ旅 bicycle

 http://www.nhk.or.jp/kokorotabi/route_2016spring/20160414/index.html

2016年4月14日 (木)

つづる旅 514日目

神奈川県小田原市 『上曽我の のどかな風景と松の木』

 40年前の風景、、、祖母から聞いた松の木の傷、

 涙した記憶の今を、その傷跡を見てきて欲しい。

 

Img_1116

Img_1117


河川敷でパラグライダーの練習風景に遭遇。

そのまま飛んでっちゃったら、おもしれーなぁ~。

Img_1118
昼食はパスタ。ナポリタンが好きな正平さんがオーダーしたのは、

バジルとエビのトマトソースだったのだが・・・

 

Img_1120

Img_1121

白山神社から、ミカン畑まで登山。

プラムの受粉作業中のお母さんは、松の木を知らない。

Img_1123
それで、旦那さんにお話を伺うが・・・

松くい虫にやられてしまったらしい。

Img_1124
松が無いのは残念だけど、ここまで来れて、この旅始まって

はじめて田舎に来たなと感じれて、、、嬉しいな。

Img_1125

Img_1126



NHK BS プレミアム にっぽん縦断 こころ旅 bicycle

http://www.nhk.or.jp/kokorotabi/route_2016spring/20160413/index.html

 

2016年4月13日 (水)

つづる旅 513日目 

神奈川県伊勢原市 『大きな鉄塔のある小さな公園』

 我が子のように可愛がってくれた叔父さん夫婦。

 その自宅近くの大きな鉄塔のある小さな公園を

 訪れて欲しいとの依頼。

 

Img_1094

海辺で、小ぶりのサーフボードを見かけて、それが

スキムボードと知り、感心する正平さん。

Img_1095 
平塚駅周辺で握手を求められ、ファッションのことをいじられ

戸惑い、恐縮の正平さん。

昼食は、おすすめのパイコーメン!

Img_1103
これは珍しい、、、パナソニックと東芝の看板コラボ。

Img_1102
子供のゴミ出し、、、頑張ってんなぁ~~~。

Img_1101
寄り道には、菜の花がいっぱい。なんか、うれっしぃ~。

Img_1104 

中学に上がると、反抗期なのか気恥ずかしさからか、

叔父さんの家には行かなくなってしまい、其の事に

後悔の念を抱く投稿者。

公園には、当時と同様に屈託なく遊び回る児童の姿があった。

Img_1107

Img_1108
NHK BS プレミアム にっぽん縦断 こころ旅 bicycle

http://www.nhk.or.jp/kokorotabi/route_2016spring/20160412/index.html

2016年4月12日 (火)

つづる旅 512日目

東京都 八王子市 『秋葉台公園から見る多摩ニュータウンの景色』

 懸命に子育てをしていた頃の想い出の地、多摩ニュータウンの

 今を見てきて欲しいとの依頼。

 

Img_1085 



 川沿いの桜やつくしを楽しみながら、寒の戻りを噛みしめつつの走り。

 途中でコーヒータイム、、、値上げできない曰くつきの

 一杯160円コーヒーに喜ぶ正平さん。

 

Img_1087


 更に進むと、今度はオーダーメイドの手袋店で、試作品をゲット。

 これにはコーヒー以上に顔がほころぶ正平さん、、、ラッキー!

 

Img_1086

 公園間近の坂道は、訳あって押して上ることに、、、訳って?

 

Img_1088


 
 当時、少し無理して入居した3DKの新築マンションは今でも、

 この地でまた誰かの生活を支え息づいている。

 

Img_1090

 そんな、東京都最終日の目的地であった。

 

Img_1089

Img_1092

 NHK BS プレミアム にっぽん縦断 こころ旅 bicycle

http://www.nhk.or.jp/kokorotabi/route_2016spring/20160408/index.html

 

 

 

2016年4月10日 (日)

つづる旅 511日目

東京都 多摩市 『さえずりの森』

 病気治療の為に訪れた、病院の近くにあった緑地公園へ向かう旅。

 

Img_1072


 ソフトボールを楽しむシニア集団との合流で、バッティングに励む。

 

Img_1070

 
 昼食はカレーとナン、、、オーナーのキャラも、ごちそうさん!

 

Img_1073

 住宅地の路地を縫い進み、目的地の小田急永山駅、

 さえずりの森にとうちゃこ。

Img_1079

Img_1080

 「最初は怖かったんやろうな、で、今まだ通ってはるんやろ。

  いい思い出になるように、完全に治るように、

  俺たちもお祈りしてるよ。」

  正平さんの、さりげない優しさが胸に沁みる。

 

Img_1076

Img_1077

NHK BS プレミアム にっぽん縦断 こころ旅 bicycle

http://www.nhk.or.jp/kokorotabi/route_2016spring/20160407/index.html 

 

 

 

つづる旅 510日目

東京都 福生市 『JR五日市線の熊川駅』

 仲良くなった駅員さんとのふれあいの駅を訪ね、

   山梨へ転勤された駅員さんのその後を探る旅?

 それは、、、山梨県の旅の宿題!?


 
 多摩川の上流から川沿いを下る途中で昼食タイム。

 塩結びを推してくる監督さんが面白い。

 

Img_1066

 ほたる公園やお寺の枝垂れ桜、、、季節の変わり目を感じる。

 お散歩途中のしなやかな老犬13歳、、、少しお疲れぎみ。

 

Img_1067_2

 何の変哲もない無人駅の今は、何処にでもあるが、

 お手紙に誘われた、特別なこころ駅であった。

Img_1068

Img_1069

NHK BS プレミアム にっぽん縦断 こころ旅 bicycle

http://www.nhk.or.jp/kokorotabi/route_2016spring/20160406/index.html
 

2016年4月 8日 (金)

つづる旅 509日目 

東京都 あきる野市 『旧秋川高校 メタセコイヤの並木道』


 東京2週目、、、31度18分、鉄道日本一斜度のケーブルカーで

 登った高野山の展望台から、旅の始まり。

 

Img_1058 

 

   そのケーブルカーを平地で走らせたい正平さんは、

 サンフランシスコでも、よく乗ったものだと宣った。


 少し走って、昼食はカレーうどんとエビのかき揚げ。

 スタッフに配されたかき揚げとの盛り具合を比較し、

 自分の方が小さいと、ちっちゃい正平さん。

Img_1063


 昼食後は暖かくなって、チャリオと軽快な走行で

 目的地へと足を進める。

 

 そして、メタセコイヤの並木道。

 今は入ることの叶わぬ場所ではあるが、投稿者の

 思いを感じ取るかのように、並木を写し撮るカメラさん。

 青春の証を確かに蘇らせた旅であった。

Img_1065

Img_1064

 
 NHK BS プレミアム にっぽん縦断 こころ旅 bicycle
 

 http://www.nhk.or.jp/kokorotabi/route_2016spring/20160405/index.html

2016年4月 2日 (土)

つづる旅 508日目

東京都 三宅島神着(かみつき) 『大久保浜』

 投稿者が旦那さんに連れて行ってもらった三宅島の浜、

 それが今回の終着点。

 

Img_1049

 今日の昼食は鴨蒸籠、食堂のおかみさんからサインを

 ねだられ、希望の白衣背中に書き込む正平さんは、

 まるで落書き小僧、、、その上、「ケツ」も記入。

 

Img_1056

 途中、お手紙の大路池桟橋に立ち寄り、厚切りジェイソンねた

 を連発、、、スタッフも受ける。

Img_1052


 その後、迷子椎(まいごじい)と呼ばれる大木を経由し、

 そこからおよそ15㎞先の大久保浜を目指す。

 

Img_1054

 
 浜は一面、真っ黒の玉砂利で埋め尽くされている。

 波がしらに跳ねる小石、、、引き潮に呼応して鳴く玉砂利。

 三宅島の黒に感心しきりの正平さんだった。

 
 NHK BS プレミアム にっぽん縦断 こころ旅 bicycle

  http://www.nhk.or.jp/kokorotabi/route_2016spring/20160401/index.html

2016年4月 1日 (金)

つづる旅 507日目

東京都 三宅島阿古 『新鼻(ニッパナ)』

 春の旅が始まって、はじめての青空が広がる三日目の旅。

 今は亡き父親から教わった、磯釣りに興じた岬、、、新鼻。

 その今を見てきて欲しいとのご依頼。

 浜沿いを走っていると、お昼を知らせるオルゴールの音。

 昼食は、お弁当と亀の手のすいとん、、、お袋の味。

 
 途中、立ち枯れの椎の木に、噴火災害の脅威をみる。

 バス輪行を取りやめて、のんびりチャリオをこぐ正平さん。

 口癖はこの3ヵ月間、テレビ漬けの日々を後悔の弁。

 そんなこんなで、新鼻にとうちゃこ。

 浜は真っ黒、、、まるで月面のよう。

 その新鼻の浜を背に、お手紙を読む。

 自然の底知れぬ威力、、、新鼻新山の雄姿。

 それでも変わりない磯の波音、潮の香り。

 また、お気に入りに一つ、、、追加!?

 

Img_1047

Img_1048
   NHK BS プレミアム にっぽん縦断 こころ旅 bicycle

 番組HP http://www.nhk.or.jp/kokorotabi/route_2016spring/20160331/index.html


 

 

 

2016年3月31日 (木)

つづる旅 506日目

東京都 三宅島 『下根崎(アコンザキ)』

 八丈島からフェリーで三宅島へ、朝版はここで終了!

 三宅島は風が強く、七島展望台から旅のはじまり。

 途中、チャリオとバスで輪行。下車早々に、

 島一周(38km)走破途中の女性に遭遇。

 正平さんに会えて感激するも、すぐに走り去る。  

 スタッフ曰く、「走るセンスのある人は、ああいう

 ものなんだ!」逃げるような素早さは、まさにそう!


 そこからしばら走ると、下根﨑にとうちゃこ。

 磯に打ち寄せる波のしぶきと音、、、当時と変わらぬ風景か。

 
 NHK BS プレミアム にっぽん縦断 こころ旅 bicycle

 番組HP  http://www.nhk.or.jp/kokorotabi/route_2016spring/20160330/index.html

Img_1044

Img_1045

2016年3月30日 (水)

ダイジェスト版 こころ旅(つづる旅) 505日目

NHK BS プレミアム 火野正平さんのこころ旅

勝手な解釈と独断でダイジェスト版を綴る旅。


東京都 八丈島 『八幡山のお墓から見る風景』

 2016年春旅の幕開けは、雨の八丈島。

 ゛初日がお墓参りかい! ”そんな正平さんが目指すのは、

 ふれあい牧場展望台から約15㎞先にある、樫立のお墓。

 雨の中、昼食は八丈カレー、、、本格ビーフカレーも

 結構な大盛ごはん。美味しそうでした。

 さらに雨の中、懸案の逢坂橋はバスで渡るが、チャリオ君

 との輪行は無し? 

 バスを降り、しばらく走れば八幡山樫立地区の墓にとうちゃこ。

 

 あいにくの雨模様、、、いつもじゃないめがねで、納めのお手紙読み。

 忙しさゆえに、お墓参り出来ていないと自らを戒めつつ、

 生涯、こころ旅を続ける覚悟を決めた正平さんであった。

Img_1041

Img_1043


NHK BS プレミアム にっぽん縦断 こころ旅 bicycle

番組HP http://www.nhk.or.jp/kokorotabi/route_2016spring/20160329/index.html

 

時計

アクセスランキング

福岡の天気
ガソリン価格

gogo.gs
野菜today
フォトアルバム
Powered by Six Apart
Member since 02/2013