アンティーク時計
福岡の天気
名言集
祝日カウントダウン
Sakura Calendar
野菜today
ガソリン価格

gogo.gs
フォトアルバム

カテゴリ「ウォーキング」の記事 Feed

2018年12月13日 (木)

続いてる、ウォーキング!

さすがに毎日8,000~10,000歩は難しいが、

それでも週に2~3日は、数千歩をウォーキング。


久々に、少し離れた田んぼのあぜ道を歩いてみた。

Kimg0506 


夕日に照らされて映し出された俺の影

Kimg0508

いよいよ師走も、半分余りを残すだけ。

アッという間に、暮れて行く。

2018年11月13日 (火)

禁断の峠道!

穏やかなウォーキング日和の日曜日、

自己規制していた禁断の峠道を、

一気に頂上までウォーキングしてみた!


ここが、その峠道の出発地点。

Kimg0465


最初のカーブが見えてきて2合目付近。

Kimg0463

ここでたぶん、、、4合目くらい?

Kimg0459 


ちょっと空と緑を・・・

Kimg0461_2

Kimg0458


いよいよ6合目付近!

Kimg0454




そして最終カーブが見えてきて、8号目!

Kimg0452


頂上が見えてきた、、、9合目!

Kimg0450 

ここが頂上付近、、、終点だ!

Kimg0328


麓の芝尾みかん直売所のお母さん情報で、

この前、峠の頂上を少し下った辺りで、

大きな鹿が道路を塞ぐように横たわって

死んでいたとのこと。


鹿が出たということは・・・

峠の向こうは、、、熊本県だし!

いよいよ次は、、、熊が出るか?

 

2018年10月27日 (土)

実りの秋

いつものウォーキングコースの田んぼも、

順調に稲刈りが進んで、ほぼ終りかけている。

今年の出来映えはどうなのだろうか?

Kimg0392

Kimg0391


今では稲刈りから脱穀までの工程は、

コンバインを使う農家さんが主流で、

その後の乾燥も機械のお世話になる。

2014_ine14_2_image2thumb240x1601105        ~平形静置式乾燥機 Google検索 参照~


稲穂の乾燥を自然に任せている光景は、

ほとんど見ることが出来ない。

Ine14_2_image1thumb         ~はざかけ Google画像 参照~ 

俺が小学生の頃、秋の大運動会シーズンには、

どこの田んぼでも見かけた「はざかけ」の景色。

今では極一部、、、拘りの情景となった。

2018年10月22日 (月)

風の向くまま episode.7 ~ドライブ編~

この時期には例年、隣町のコスモス園に、

両親を乗せてドライブするのが恒例だった。


親父が亡くなり、何となく途絶えていたが、

不意に思い出して、行ってみることにした。

ついでにその辺りでウォーキングでもして。


ところが、、、

一面のコスモス畑だった筈の元田んぼは、

なんと、、、

セイタカアワダチソウの住処と化し、

コスモスは片隅で寂しく咲いていた。

コスモス園は、閉園していたのだ (◞‸◟)


5年ほど来なかったから、仕方ない!


近くをウォーキングしようとも思ったが、

結局、いつもの公園にきびすを返した。



その道すがら、こんなものを見つけた(@_@)

Kimg0419

Kimg0421

Kimg0424

確かここには、交差点の一角を陣取る形で、

何かのお店があったんだけど・・・

5年の間に、こんなことに(>_<)


それにしても、見事な緑のデコレーション。

トトロのバス停みたいだな(^^)

2018年10月21日 (日)

夕暮れて

昨日、、、

出だし遅めのウォーキングだったので、

周回コースを巡っていたら・・・

Kimg0397

お日様はすっかり西に傾き、雲と戯れていた。

アッという間に、季節は晩秋へと向かう!

秋の夜長、、、鳴き通すのは虫の声。


虫の声といえば、、、

例年この時期の日没後になると、

いろんな虫が店のサッシ戸に絡んで来て、

シャッターを下ろす時に難儀していたが・・・


今年は今になっても、殆ど絡んで来ない?

猛暑で秋の虫たちの数にも影響が出た?

なんて思っていたのだが、よくよく考えたら、

夏前に、店舗照明をLED化していたことに

気がついたflair


そうなんです!

LEDのあかりに、虫は寄り付かないんです。


そんなCMが、あったような無かったような(^^;

 

 

2018年10月15日 (月)

秋空

土曜日の仕事帰り、いつものウォーキングへ。

Kimg0385

Kimg0389

秋の空は、ほんとうに高くて澄み切っていて、

収穫を待つ稲穂も、其処かしこで微笑んで、

何とも云えぬ、いい気分!


秋空は、、、最高 !(^^)!

2018年10月 9日 (火)

始めました。

たぶん昨年の今日から、

ウォーキングを始めた。


と、云っても今みたいでは無かった。

週に2回ほど、それも15分程度の散歩から。

本格的に始めたのは、今年の正月元旦から!

紆余曲折あって、今の形に落ち着いた!?


ここ数日間の平均値を算出してみたら、、、

時間にして約72分間、歩数が8,445歩。

距離は約6.5km、消費熱量が271㎉。


いくつかある歩数計アプリの中で、

一番しっくりくるものを目安にした。

なんか、、、丁度いいような気がして。


いずれにせよ、続けることが肝要!

無理せずさぼらず、、、粛々と。

2018年10月 2日 (火)

峠道

先日、この辺りではちょっと知られている

峠道をウォーキングしてみた。

Kimg0326
            ~峠のほぼ五合目付近~

Kimg0328_2
                  ~頂上付近~

いきなり上り詰める無茶は止めて、

しばらくは5合目付近までで我慢した。

意外にもけっこう上れたので、

先日、頂上まで行ってみた。


ただこの坂、、、
どこにでもあるような

曰くつきの話があるらしいというのだが、

昼間でも、徒歩での通行はご法度だとか!?

そんな話は知らなかったし、

あくまで噂話だとは思うけど、

小心者の俺をビビらせるには十分な情報量!


新たなウォーキングコースを、

開拓することとした(^^;

 

2018年9月15日 (土)

不審者!?

相変わらずのウォーキングコースを少し変更!

周回を減らし、北へほんの少し延ばすことに。


景色や建物も赴きが異なって、

それなりに良かったのだが・・・


延ばしたコースには小学校があって、

ウォーキングしている時間帯には、

学童か部活動終りで帰宅の途につく

児童の姿がチラホラとあった。


学校周辺に出没する不審者の情報が、

時折メールで流れて来るのは知っていたが、

まさか、その学校周辺でも見かけられていた

なんて思ってもいなかったから、どおりで

すれ違い様の挨拶にも返事が無かった訳だ!

俺も新たな不審者と認識されていたのかも?


日に日に日没も早まって行く。

不審者では無いと俺は俺を思ってはいるが、

それは俺の一方的な思い込みであって・・・

なので、ウォーキングコースは元に戻した(-_-;)

Kimg0319

Kimg0318 
稲の成長を見守りながらの周回コースが、

俺には似合っているようだな!

 

2018年8月24日 (金)

いつものウォーキング

この一週間、順調にウォーキングが出来た!

コースはいつもの公園外周田んぼのあぜ道。

強い風になびく稲も順調に生育していて、

たっぷりと張られた水面が全く見えないほど。


持参のボトルにはスポーツドリンク。

丁度いいポジションで給水タイム。

終盤、コースは少し広めの歩道になる。

新幹線の高架下で最後の休憩ポイント。

脇道に入ると、残るは10分程度の道のり。

ラストスパートで歩き抜ける。


昨日の歩行時間 1時間14分 8,847歩

 

2018年8月 8日 (水)

歩いたなぁ~

最近は、歩ける時に日没後でウォーキング!

そんな感じ、無理せずに自然体でいる。


記録している歩数を合算してみたら、

先週で昨年秋からの走行歩数の総計が、

1,144,587歩。

10mを12歩くらいで歩くから、

一歩を80㎝で換算すると、

累計歩行距離は、約915km。

俺の町から国道を使って歩いたら、

静岡県静岡市付近までの距離!


そこそこ歩いたなぁ~(^^ゞ

2018年7月25日 (水)

久々のウォーキング

まだまだ暑い最中の午後4時半、

久々にいつもの公園に出向いてみた。


歩き始めは順調に歩幅を刻んだが、

田んぼのあぜ道コースに入る頃には

全身に汗が吹き出す状況になった。


周回コースを2周した頃には

タオルが汗まみれで重くなり、

持参のスポーツドリンクも

底をついた。


ちょうど携帯に仕事依頼の着信もあり、

そこでウォーキングは切り上げることに。



もう少し距離を歩くのなら、時間帯が肝要!

早朝、、、もしくは日没直後になるのかな?

2018年7月 9日 (月)

調節池

いつものウォーキング公園は、川の氾濫を防ぐ

調節の役割も併せ持つ公園なので、

台風7号が襲来し、オーバーフローで流入して、

水かさが減らぬ間に今回の豪雨が重なり、

公園内は相当な水分を貯めこんでしまっていて、

暫くは入園禁止、、、門は閉ざされたままだ。


こんな時は、公園東側田んぼのあぜ道に

車を止めて、いつもの外周コースを歩く。


昨日は、気持ち良く歩けたこともあり、

歩数も8,600歩余りと久々に増えた。


台風一過の頃から鳴き始めた蝉も、

今朝は眩しい太陽に煽られ蝉時雨に!


そろそろ、梅雨明けも近い。

いよいよ、夏本番を迎える。

2018年6月24日 (日)

少年

夕方には雨の予報も出ていたので、

少し早めのウォーキングに出掛けた。

いつものコースを順調に歩んでいたのだが、

大通りの交差点付近まで来たところで、

大粒の雨に見舞われてしまった(>_<)


持参の折り畳み傘を取りだして差すと、

雨粒は、音を立ててビニールを弾く始末。

「やばい!、傘が小さくて濡れるなぁ」

そんな思いに歩調が乱れた次の瞬間、

目の前にタオルを被った少年が躍り出た!


側道から飛びだした少年と、あわやのニアミス。

何とか衝突は回避出来たから良かったが、

お互いに、おっかなびっくりの状況だった。


少年は、通りの横断歩道で信号待ちをしていた。

雨足は、一段と強さを増して行く。

その少年の横に差し掛かり、自然と傘を差し向けた。

「さっきはぶつからんでよかったね!」

「信号待ちして何処に行くと?」

そう少年に尋ねてみると、、、

『コンビニに、アイスを買いに行きます。』

そう応えが帰って来た。


「そうね!そんなら青になるまでこのままで!」

そう云って俺は、傘を差し向けて信号を待った。


信号が青になると、少年はお礼を告げて、

足早に横断歩道をコンビニへと急いだ!


見ず知らずの中年オヤジが傘を差しかけたら、

不審者だと認識されて、逃げ出されても

おかしくはないご時世だから、

傘を持たず、ずぶ濡れの少年がいても、

素知らぬ顔でやり過ごすのが無難な所作。

それが今の常識に適う行動なのかもしれぬ。


少年が俺を不審者だと認識しなかったことと、

丁寧なお礼を頂いたことに心がふるえた。


ずぶ濡れの子供を、知らん顔で素通りは、

出来なかったから、良かった(^^)

Photo        ~雨宿り Google画像 参照~

2018年6月 5日 (火)

快晴麦秋

6月1日(金)。

空は、スカイブルーの快晴。

田畑は取り入れ間近、、、麦秋の候。


本格的な梅雨空を前にして、

久しぶりに一時間ほどのウォーキング!

 

Kimg0266

Kimg0271

2018年5月30日 (水)

ウオーミング・アップ

曇天の火曜日、、、

買い物に出たついでに、いつもの公園に立ち寄ることに。

今日は身体を慣らす目的で来たのだから、

ウォーキングはしないことにしていたのだが・・・

まぁ、ウォーキングと云うよりは、

軽く足慣らしのゆっくり歩行で15分ほど。

腰に痛みは感じないものの、多少の違和感はあった。

ここまで回復してきて無茶は禁物。


今回の故障は近年にない補修作業を伴うようだ。

気長に焦らずゆっくりとメンテナンスに励もう。 

2018年5月20日 (日)

ボーっと生きてんじゃ、、、ねぇよ~。

いつものウォーキングを終えて、

公園駐車場の車に戻ると、、、

「あれ?車のキーが無い???」

「えぇ~っ!、車内に閉じ込めてる(◎_◎;)」


しかも、、、携帯も財布も車の中!

「何が起きてる! どういうこと?」

「えええ~っ、なぜ閉じ込めた?」


ここ最近は、夕方にウォーキングしていたが、

その日は午後1時少し過ぎた頃、、、

仕事終りに早々と公園に来ていたのだ。

仕事先が、公園に近かったこともあって。

だから車は軽トラ、これが間違いの元。

いつもの乗用車と勘違いして、軽トラのキーを

閉じ込めてしまったとしか考えが及ばない。


そんなことより、、、どうする!?

まずは落ち着け、とにかく落ち着け。

(まぁ、それほど大袈裟なことでも無いのだが)


その日に限って携帯を閉じ込めてしまったし、

財布もないので、公衆電話も使えない。

それに、店の留守番に居てくれる妹も、

その日は用事で出掛けているから誰も居ない。

JAFに連絡も出来ない、、、どうする?


仕方ない、徒歩で約1時間歩いて帰るしかない!

この程度のことで、いろんな人を巻き込むなど

愚の骨頂だ!、、、なんて意地を張ったりして。

自宅に戻り、スペア―キーさえあれば何とかなる!

その時は、そう考えていた、、、その時点では。



帰宅の途についた矢先に、愕然となる事実が判明!

何と、自宅の鍵も軽トラの車内に閉じ込めていたのだ。

もう万事休す、、、どうする、俺 (-_-;)

 

 

 

2018年5月18日 (金)

拾得物

先日のウォーキングでの出来事。


お天気が良くて気分も上々だったので、

いつものコースを少し外れてみることにした!


しばらく進むと、何やら歩道に落ちている。

近づいて見てみたら、社員証か定期券?

顔写真に名前もあるけど・・・

面倒なので、そのままスルーした。


だけど、、、

どうしても気になって、戻ってみた。


その落し物は、路線バスの定期券だった。

しかも連休明けから3ヵ月間有効の、

全線フリーパスのもの。


これはもう、ウォーキングどころではない!

「何とかせんと、でけんannoy

頭の中は、落とし主に戻すモードになった。

昔、落とした物を届けて頂いた経緯があったから、

今回はその時のお返し、、、リベンジとして!?


取り敢えず、近くの交番を検索したが、

現在地からはけっこう離れている(-_-;)

「待てよ、発券先のバス会社に問い合わせてみるか?」

「いやいや、警察に届けてくれと言われるのが落ちか」

「この道はウォーキングの方も少ないけど、尋ねてみるか?」

「いやいや、不審者に間違われるかもなぁ(◎_◎;)」

そんなことを思い巡らせながらも、

少し離れた交番に届けることにした。


届けて帰宅の途についた道すがら、

ことのてん末を整理していたら、、、

「やってまった感」に囚われてしまった。

定期券が落ちていた道は、農道からの脇道。

その近辺の方々の生活道路だったのだ。

落とし主はご近所さんだったかもしれない。

たまたま通った俺が拾わなかったら、

届けたりせずに、脇に置いていたら、

ご近所さんの何方かが落とし主に、

届けてくれたかもしれぬ!


何か使命感に刈られて、

余計なことしたかなぁ。

落とし主に戻るといいけどなぁ、

あの定期券!

2018年5月17日 (木)

にょろ

この時期、田んぼのあぜ道を歩いていれば、

当然出くわすであろう生き物達がいる。


その中でも、俺が最も警戒し怖れるのが、

にょろにょろ、、、いや!ヘビ。

好きな方には、堪らない動物の一種らしいが、

ペットショップの彼らならいざ知らず、

野生のその物たちは、にょろにょろの速さや、

不気味にテカる肌合いの気味悪さや、、、

どうにもこうにも、俺には受け入れ難い

いつまで経っても、そんな生き物である。

そんな彼らに昨日は、、、

2名様も出くわした (◎_◎;)


俺と同様に、お好きでない方々にはご勘弁。

この時期の風物詩としてご披露いたしたい。

 

Kimg0246

Kimg0247

こちらは、『カラスヘビ』で、


Kimg0249

Kimg0250

こっちが『シマヘビ』だと思っていたら、

どちらもシマヘビで、その中でも黒く変色したものを

カラスヘビと呼ぶらしい、、、知らなかった(-_-;)

2018年5月16日 (水)

岩石

ウォーキング中に出会った岩石!

田んぼの真ん中に鎮座している。

Kimg0237

Kimg0239

すぐ近くに小川が流れているから、

その昔に流れ着いて今の形になったのだろう。


近くには行けなかったけど、

けっこう大きくて存在感があった、、、

その様に思えた。

2018年5月14日 (月)

健康歩行

はまさんの『webウォークラリー』に触発されて、

昨年10月から始め出した健康歩行も7か月目となり、

今では、一日平均で約9,500歩(ここ1ヶ月)

まで延ばすことが出来ている。

もう少しで、10,000歩だ!


体脂肪率が2~3%減った以外は、

際立って体型や体重に変化は見られないけど、

太ももやお尻の筋肉、、、特にふくらはぎが

やばいくらいに膨らんで来た(-_-;)

それに、足裏や指のマメが潰れてまた出来て、

面の皮のように厚くなっている(>_<)


あとひと月余りで梅雨を迎えることになるが、

天気予報をにらみつつ、、、

空いた時間を埋めるように、

出来るだけ歩いて行きたい!



今年の元日からつけはじめて、

昨日でちょうど100日目となった

ウォーキングの歩数記録をご披露したい。


記録日数 100日間

総歩数  747,667歩

 

2018年5月11日 (金)

新緑の候

目に痛いくらいの新緑が飛び込んで来る!

寒暖の差が大きい時節柄、衣服調整もややこしい。


何かを試されている様な自然からの揺さぶりを、

敢えて真っ向勝負に打って出る覚悟のウォーキング。


昨日は、新たなコースを加えてみた。

新幹線の高架下から見上げた景色と、

新緑に萌える里山の風景。


梅雨を挟んで、、、

最も忙しくなる季節の到来だ!

Kimg0222

Kimg0224

Kimg0225

 

 

2018年5月 7日 (月)

ひたすら

大型連休は、何処も混むし忙しないし・・・

仕事も無いし、やることも無いから、

録り溜めていた録画番組を見たり、

片付けに掃除、それからウォーキング三昧だった。


先日、シューズの底が抜けた!

右は大きく穴が開き、左は薄くてペラペラに。

昨年の10月半ばから使っていたから、

半年余りを良く頑張ってくれた!


ありがとうございましたm(_ _)m

 

2018年4月30日 (月)

風の向くまま ep.6

行く先を決めかねて出遅れてしまった昨日は、

結局、母校までの遠出の旅を選択してしまった。


ep.3で通った道と、大半が被ってしまうので、

写真は少ないが、、、まずは、我が母校!

校門までの坂道を徒歩で行くのは、

たぶん初めてのことだったからか、

ずいぶん短く感じられたのは何故?

Kimg0216


帰り道、コースを変更して寄り道してみた。


これはきっとメガソーラーの施設なのだが、

Google Mapで検索しても、所在が無い?

ここは確か、炭鉱社宅の跡地だったような?

Kimg0217



そして、前回も通った道。

これは、工場を分断する市道が通る風景。

ふだん車で通り慣れた道だけど、

頭上のパイプライン数の多さに驚いた。

Kimg0218

因みにこの道、、、

市道だから、誰が通っても構わないけど、

殆どが切通しをショートカットで利用する

ようなドライバーが大半を占めていて、

たまにバイクや自転車は見かけるが、

ウォーキングでここを通る一般人は、

ほとんどいない。俺くらいのものかな(-_-;)


で、、、昨日は約18,700歩の旅だった。

2018年4月21日 (土)

麦畑

夕方になっても汗ばむ陽気の中、

少しだけウォーキングしてみた。


田んぼは一面の麦で覆われていた。

初夏の陽気が、成長を促している。


いま少し経てば黄金色の穂が実る。

麦の収穫が済むと今度は田植えだ。


今を盛りの麦畑、、、

急き立てられて、、、

季節は、移ろう。

Kimg0180

Kimg0181

Kimg0179

Kimg0183

2018年4月16日 (月)

いつものウォーキングコースから、

少し外れた農道脇の用水路。

先日写真をアップした錦鯉のいた小川。


そこには、こんな堰が設けてある。

Kimg0167 この堰は少し下流の物で、緩やかなスロープだけど。

錦鯉がいた近くの堰は、大きく高い堰き止めだった。



更に下流の堰には、遡上して来た普通の鯉の姿も!

Kimg0170

Kimg0171



だけどその鯉は、その堰は越えられてもその先は・・・

きっと次の高い壁に阻まれて、その先へは行けないだろう。

あの広く深い川底の、錦鯉がのんびりと暮らす安全で、

豊かな環境の用水路へは、やっぱり届かないかなぁ(◞‸◟)


そんなことを考えながらウォーキングしていた。

2018年4月12日 (木)

風の向くまま ep.5

4月8日、この日は車で12~3分のところにある、

沿岸部の公園から、ある県境の地までの往復旅。


出発は、ここ諏訪公園。

Kimg0161


少し歩くと、諏訪橋が見えてきた。

Kimg0159



渡ってすぐに、『三井港倶楽部』が出て来た。


今は結婚式場兼レストハウスだが、

旧三井財閥の社交場として、

名を馳せた過去もあった。

Kimg0157

Kimg0158



けっこう長い直線道路を南に向かったが、

半世紀ほど前には隆盛を極めた三川地区商店街も、

今では見る影もないほどに寂れていた。

Kimg0151

Kimg0156_2



お目当ては、県境からすぐのところにある、

熊本県荒尾市四山の『四山神社』

春と秋の大祭のことを「こくんぞさん祭」

と呼んで親しんでいたが、、、

自宅からは遠かったので、

ここまで出掛けて来たかどうか?

ただこの近辺に、両親がかつて住んでいた

古い長屋があったと聞いている。

今はもう無いけれど。

Kimg0153


2018年4月 4日 (水)

風の向くまま episode.4

2018.4.1 

さくら吹雪を堪能すべく、そこそこのスポットを巡ってみた。

 

Kimg0121_3

Kimg0126_2  Kimg0125_5 歩いてる最中、ほとんど車は通らなかった

完成と書いてはあるけど、ほんとうは・・・?

 

Kimg0128

Kimg0130

Kimg0131_2

三池公園の桜は見ごろを過ぎて、ほぼ葉桜状態!

時折り吹く春風が、花吹雪を誘っていた。

 

Kimg0133_2

Kimg0132

Kimg0136

ここの公園の桜は、かろうじて八割がた残ってた(^^;)

桜吹雪に、ツバメが戯れる場面にも遭遇できた。


満開の桜は、只々美しいけど、

落ちた花びらの後片付けという、

おまけも付いて来る。

2018年3月26日 (月)

風の向くまま episode.3

穏やかな春風に誘われてのウォーキング。

今回は、国指定の重要文化財と、

世界文化遺産を巡る、2時間とちょっとの旅。


まずは、歩き始めて10分ほどで出会った白鷺。

たぶん、何か獲物を狙っていたような・・・

Kimg0083_2 

しばらく進むと、心和む民家に桜。

Kimg0084

 

Kimg0085_2

桜並木の向こうに、大学のキャンパスが!

 

Kimg0088

Kimg0089


そこから道なりに歩くと、用水路が横に出て来て、

何気なく眺めていると、鯉の集団が目に飛び込んで来た!

 

Kimg0096

それから4~5分歩いたところに、

国指定の重要文化財『早鐘眼鏡橋』があった!

 

Kimg0098

Kimg0099

Kimg0100

そして、その目と鼻の先には、、、

ユネスコ世界文化遺産の『三池炭鉱宮原坑跡』。

 

Kimg0104

Kimg0108

Kimg0105

Kimg0113

Kimg0114

Kimg0115


 

この日のウォーキングは、15,561歩、

時間にして、2時間11分。

途中、数人の人と会釈・挨拶、、、

少し汗ばむほどの旅だった。

2018年3月19日 (月)

風の向くまま episode.2

いつものウォーキング公園まで歩いてみた。

自宅から約45分掛かったが、

車で素通りの時とは違って、

見ていなかったところが見えてきて、

あっという間だった気がした。


これは、公園近くの建物。

たぶん珍しいので載せさせて頂いた。

Kimg0066_2


公園内の池には、カメが日向ぼっこしていた。

Kimg0069

帰り道は、寄り道の旅。 

この辺りでは有名な、

三池陣屋大手口眼鏡橋。

Kimg0071 

更に道草して出会った枝垂れ桜の古木。

Kimg0073


そして、我がふるさとの三池山。

Kimg0075 

時間にして1時間50分ほどの旅。

13,653歩のウォーキングだった。